ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン フィットネスバイク イラスト1

ジャパネットファン フィットネスバイク イラスト1

ジャパネットオリジナルのエアロバイク「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」の長所と短所です。背もたれシート、サイドハンドル付き。シートの高さと負荷を8段階で調節可能。ただし前モデルとあまり違いがありません。

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットのフィットネス用品」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年4月発売)
  • サドルの高さを調節できる(8段階)
  • ペダルの負荷を調節できる(8段階)
  • 前モデルとあまり違いがない
  • 身長・体重制限がある
  • 届いたら組み立てが必要
スポンサーリンク

アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621の長所・メリット

「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

この記事で紹介している「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した限定商品のため、ジャパネット以外のショップでは購入できません。

2021年型のAFBX4621は設計が変更され、前モデルより少しコンパクトになりました。

サドルの高さを調節できる

アルインコAFBX4621はサドルの高さを8段階で調節できます。

床面からサドル座面までの高さをサドルノブを回して70cm~80cmの間で調整可能です。

これなら使う人の体格が異なっても無理のない姿勢で運動できますね。

ペダルの負荷を調節できる

アルインコAFBX4621はペダルの負荷を8段階で調節できます。

負荷調節はダイヤルを回すだけです。ペダル負荷の段階は以下となっています。

  • 1~3(軽い):ウォームアップ用
  • 4~6(普通):メインエクササイズ用
  • 7~8(重い):ハードトレーニング用

アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621の短所・デメリット

「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」の短所・デメリットです。

前モデルとあまり違いがない

この後の項目でも説明しますが、2021年型(AFBX4621)と2020年型(AFBX4620)はあまり違いがありません。

ペダルがある本体が少し小さくなり、操作パネルの色が変わったくらいですね…。

個人的には新製品というより「2021年に生産された商品」という印象を受けました。

身長・体重制限がある

アルインコAFBX4621には身長・体重制限があるのでご注意ください。

適応身長150cm以上180cmまで。耐荷重量は90kgまでです。

テレワークによる運動不足を解消したい人は、制限に引っかからないか確認しましょう。

届いたら組み立てが必要

アルインコAFBX4621は届いたら組み立て作業が必要になります。

本体、サドル、ペダル、ハンドル、表示メーターなどの部品を、付属の工具を使用して組み立てます。

作業時間は大人2名の場合、約20分だそうです(1人でも組立は可能です)

組み立て作業に不安がある場合は設置サービス(税込8,250円)を利用してくださいね。

2021年型(AFBX4621)と2020年型(AFBX4620)の違いを比較しました

2021年型(AFBX4621)と2020年型(AFBX4620)の違いを比較しました。

前モデルの「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4620」は2020年8月に発売された商品です。

2021年型と2020年型は、どこが違うのか気になりますよね!

  • 発売日(AFBX4621は2021年4月。AFBX4620は2020年8月)
  • 生産国(いずれも中国製)
  • 本体カラー(いずれもレッドとブラック)
  • 使用状態のサイズ(AFBX4621は幅535×奥1,060×高1,185mm。AFBX4620は幅545×奥1,075×高1,225mm)
  • 折り畳み状態のサイズ(AFBX4621は幅555×奥535×高1,440mm。AFBX4620は幅545×奥580×高1,450mm)
  • サドルの高さ(いずれも700-800mm[8段階])
  • 本体質量(AFBX4621は約16.5kg。AFBX4620は約17.5kg)
  • 電源(いずれも単3電池×2本)
  • 耐荷重量(いずれも90kg)
  • 素材(いずれもスチール 、ABS、PP、PVC、PU)
  • 脈拍センサー(いずれも搭載)
  • 適応身長(いずれも150cm以上180cmまで)
  • 付属品(AFBX4621は取扱説明書、保証書。AFBX4620は取扱説明書、保証書、単3電池2本、工具2種)

主な違いは「発売日、サイズ、重量、付属品」となっています。

デザインは同じように見えますが、2021年型はミリ単位で小型化されていました。

見比べてみると、本体部分の形状が違いますね(2021年型はコンパクトです)

結果として約1kgの軽量化。少しの差ではありますが軽いのは良いことだと思います。

付属品の内容が異なっていますが、これは表記の仕方が変わっただけかも?

機能に関しては2021年型の商品情報が少ないので確定できませんが、以下の機能が共通していました。

  • 背もたれシート
  • サイドハンドル
  • ペダルベルト
  • 心拍数の計測機能
  • 折りたたみ収納
  • 体力評価機能
  • タブレットトレー

ジャパネットモデル(AFBX4621)と市販モデル(AFBX4321)の違いを比較しました

ジャパネットモデル(AFBX4621)と市販モデル(AFBX4321)の違いを比較しました。

市販モデルの「アルインコ コンフォートバイク4321 AFBX4321」は2021年2月に発売された商品です。

ジャパネットモデルのAFBX4621とどこが違うのか気になりませんか?

  • 発売日(AFBX4621は2021年4月。AFBX4321は2021年2月)
  • 生産国(いずれも中国製)
  • 本体カラー(AFBX4621はレッドとブラック。AFBX4321はブルー)
  • 使用状態のサイズ(AFBX4621は幅535×奥1,060×高1,185mm。AFBX4321は幅545×奥890×高1,240mm)
  • 折り畳み状態のサイズ(AFBX4621は幅555×奥535×高1,440mm。AFBX4321は幅545×奥615×高1,360mm)
  • サドルの高さ(AFBX4621は8段階。AFBX4321は4段階)
  • 本体質量(AFBX4621は約16.5kg。AFBX4321は約20kg)
  • 電源(いずれも単3電池×2本)
  • 耐荷重量(いずれも90kg)
  • 素材(AFBX4621はスチール 、ABS、PP、PVC、PU。AFBX4321はスチール、ラテックス、ABS、PE、PP、PU、PVC、NBR)
  • 脈拍センサー(いずれも搭載)
  • 適応身長(いずれも150cm以上180cmまで)
  • 付属品(AFBX4621はエクササイズバンドなし。AFBX4321はエクササイズバンド付き)

主な違いは「発売日、サイズ、重量、サドルの高さ、素材、付属品」となっています。

AFBX4321は本体カラーがブルーなのでマキタの電動工具みたいですね笑

サイズに関してAFBX4321は奥行きが短く高さがあるようです。重量もAFBX4621より3.5kg重い約20kgです。

サドルの高さ調節は、AFBX4621は8段階。AFBX4321は4段階となっています。

ただしAFBX4321は本体の開閉角度を3段階に調節できるので、AFBX4621より負荷を変更しやすいと言えるでしょう。

最大の違いはエクササイズバンドの有無です。

市販モデルのAFBX4321は、メーター下にエクササイズバンドが設置されており、上半身も同時に鍛えられます。

上腕や腹筋もシェイプアップしたい人にはうれしい機能ですね!

その代わり値段はAFBX4621が税込24,800円。AFBX4321は税込3万円前後です(2021年5月19日現在)

ダイエットが目的の人はAFBX4621、全身を鍛えたい人はAFBX4321を選ぶと良いでしょう。

blank
ALINCO AFBX4321 アルインコ コンフォートバイク4321
blank

アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621のセールスポイント

「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年4月発売)
  • エアロバイク(フィットネスバイク)の限定商品です
  • クッション性が高く体への負担を軽減する座面シート
  • 左右のグリップを握って運動できる背もたれ付き
  • その日の心拍数を測定して運動強度の目安にできます
  • 運動の成果やその日の体調を確認できる体力評価機能
  • 動画などを見ながら運動できるタブレットトレー搭載
  • 使わないときは折りたたんで収納可能(キャスター付き)

アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621のジャパネット価格(2021年5月19日現在)

「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」のジャパネット価格です。

  • アルインコ フィットネスバイク クロス レッド AFBX4621R:税込24,800円(送料1,540円)
  • アルインコ フィットネスバイク クロス ブラック AFBX4621K:税込24,800円(送料1,540円)

アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621の製品仕様

「アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621」の製品仕様です。

商品名アルインコ フィットネスバイク クロス AFBX4621
メーカーアルインコ株式会社
カラー・型番レッド:AFBX4621R
ブラック:AFBX4621K
発売日2021年4月下旬
生産国中国製
本体外形寸法(幅×奥×高)mm使用状態:幅535×奥1,060×高1,185mm
折り畳み状態:幅555×奥535×高1,440mm
サドルの高さ:700-800mm(8段階)
本体質量約16.5kg
電源単3電池×2本
耐荷重量90kg
素材スチール、ABS(アクリロニトリルブタジエンスチレン共重合合成樹脂)、PP(ポリプロピレン)、PVC(ポリ塩化ビニル)、PU(ポリウレタン)
脈拍センサー○(あり)
備考※ジャパネットオリジナルモデル
※適応身長150cm以上180cmまで
付属品取扱説明書、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!