ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン 電気毛布 イラスト1

ジャパネットファン 電気毛布 イラスト1

ジャパネットの電気敷きパッド「YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200」の長所と短所です。ジャパネットオリジナルモデル。快眠をサポートする「おやすみモード」を搭載。ただし市販品(YWP-203F)より高い商品です。

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの暖房器具」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2020年11月発売)
  • 厚手でごわごわしない(厚み約1.5cm)
  • おやすみモード搭載
  • 洗濯機で丸洗いできる
  • 自動停止機能付きで安全
  • シングルサイズのみ(セミダブル・ダブルなし)
  • 防ダニ・防臭・抗菌加工なし
  • 市販品より高い
スポンサーリンク

YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200の長所・メリット

「YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

この記事で紹介している「YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した限定商品のため、ジャパネット以外のショップでは購入できません。

FWRS-200は快眠をサポートする「おやすみモード」の搭載が特徴となっています。

厚手でごわごわしない

FWRS-200の生地の厚みは約1.5cmです。市販品より毛足が長くふわふわです。

薄い生地だと電熱線の感触が伝わりごわごわして不快です…。

ジャパネットモデルは毛の密度が高くなめらかな手触りですので、気持ちよく寝られると思いますよ。

おやすみモード搭載

FWRS-200は快眠をサポートする「おやすみモード」を搭載しています。

寝る前に「おやすみモード」を設定すると温度を以下のように自動調節します。

  • 設定後2時間は暖房オン(眠るまで暖かい)
  • その後4時間は暖房オフ(寝ている間は暑すぎない)
  • その後2時間は暖房オン(起きると暖かい)

理想的な睡眠時間(約8時間)を快適に過ごせるというわけですね。

洗濯機で丸洗いできる

FWRS-200は洗濯機で丸洗いできるから常に清潔です。

コントローラー部分を外して洗濯ネットに入れてくださいね。洗濯コースは「手洗い」または「毛布洗い」を使用します。

残念ながら洗濯乾燥機は使用できないので、しっかり乾くまで干しておきましょう。

自動停止機能付きで安全

FWRS-200は洗濯機で自動停止機能付きで安全です。

うっかり消し忘れても12時間後に自動で運転を停止してくれますよ。

YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200の短所・デメリット

「YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200」の短所・デメリットです。

シングルサイズのみ

残念ながらFWRS-200はシングルサイズのみとなっています。他のサイズ(セミダブル、ダブル)は用意されていません。

防ダニ・防臭・抗菌加工なし

残念ながらFWRS-200は防ダニ・防臭・抗菌加工がありません…。

ふだんから天日干しや掃除機でゴミを吸い取るなどでメンテナンスをしましょう。

汚れが気になったら洗濯機で洗うのも良いと思いますよ。

市販品より高い(2020年12月30日現在)

ジャパネットオリジナルの「FWRS-200」は市販品よりかなり高いようです…。

たとえば同じ山善製の「YAMAZEN 洗える あったか 電気敷きパッド 200×100cm ミックスフランネル YWP-203F」は税込7,990円で販売されています。

ジャパネットのFWRS-200は税込17,800円ですから約1万円も高いことになりますね。

一体どこが違うのか気になったので調べてみました。

  • カラー(FWRS-200はブラウン、YWP-203Fはブラウンとネイビー)
  • 本体質量(FWRS-200は約2.7kg、YWP-203Fは約2.1kg)
  • コード長(FWRS-200は電源側/約1.96m・本体側/約1.7m、YWP-203Fは電源側/約1.9m・本体側/約0.6m)
  • おやすみモード(FWRS-200は有り、YWP-203Fは無し)
  • 消臭機能(FWRS-200は無し、YWP-203Fは有り)
  • 室温センサー(FWRS-200は無し、YWP-203Fは有り)
  • 切り忘れ防止(FWRS-200は12時間後に自動停止、YWP-203Fは8時間後に自動停止)

カラーはFWRS-200が1種類、YWP-203Fが2種類です。選べるカラーが多いとインテリアに合わせやすいですよね。

本体質量はFWRS-200のほうがYWP-203Fより約600gも重くなっています。おそらく生地の厚さが影響しているのでしょう。

コードの長さはFWRS-200のほうが使いやすいですね。本体側も約1.7mあるので少し離れたコンセントにも届きます。

おやすみモードはFWRS-200のオリジナル機能です。YWP-203Fにはありません。

一方で消臭機能と室温センサーはFWRS-200には無い機能です。とくに消臭機能(トリプルフレッシュ)はぜひ採用してほしいですね。

切り忘れ防止機能はFWRS-200のほうが4時間も長くなっています。どちらが良いのかは使い方によって変わるでしょう。


YAMAZEN 洗える あったか 電気敷きパッド 200×100cm ミックスフランネル YWP-203F(T)

YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200のセールスポイント

「YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルの電気敷きパッド(2020年11月発売)
  • ベッドマットレスや敷布団の上に置いて使用します
  • ドレープ性が高い表地は毛足が長く心地よい肌ざわり
  • なでるたびに色変わりする高級感のあるブラウンカラー
  • 頭部と足元の電熱線の密度を変えて頭寒足熱を実現
  • 生地が厚いので電熱線のゴツゴツした感触を感じにくい
  • 電源を入れず通常の敷パッドとしても一年中使えます
  • 快眠をサポートする「おやすみモード」を搭載しています
  • 寝る前におやすみモードをオンにすると約2時間経過で電源オフ
  • さらに4時間後に自動で電源オンにして目覚める前に暖かい
  • 就寝後と起床前は暖かく就寝中は温まりすぎないよう調節します
  • 裏面の四隅にはゴムバンド付きなので布団からずれにくい
  • 簡単操作のコントローラーは明るいLEDで暗闇でも見やすい
  • コントローラー部は取り外して洗濯機で丸洗いできます

YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200の製品仕様

「YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200」の製品仕様です。

商品名YAMAZEN 心地良すぎるふんわり電気敷きパッド FWRS-200
メーカー株式会社山善
カラー・型番FWRS-200
発売日2020年11月中旬
生産国インドネシア
外形寸法(幅×奥×高)約1000×2000mm
本体質量約2.7kg
本体保証期間1年
種類パッド
材質表面:ポリエステル100%
中綿:ポリエステル100%
発熱布:たて糸/ポリエステル100%、よこ糸(毛羽部分)/ポリエステル70%・アクリル30%
電源AC100V(50/60Hz)
消費電力75W
コード長電源側:約1.96m
本体側:約1.7m
温度調節無段階(ダニ対策、おやすみモード)
販売時季
備考※ジャパネットオリジナル
付属品取扱説明書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!