ジャパネットファン ロゴ画像
ジャパネットファン フライパン イラスト1

ジャパネットファン フライパン イラスト1

ジャパネットオリジナルの「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637」の長所と短所です。使いやすいスクエアタイプ(長方形設計)。現在は「日立 炊飯器 ふっくら御膳 RZ-TS104M」のセット品になっています。

おすすめ度:星3個

※過去に発売された商品は「ジャパネットのキッチン用品」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル
  • 使いやすいスクエアタイプ(長方形設計)
  • 焦げつきにくい(内側と底面に特殊加工)
  • 容量が少なくなった(3.6L→3.0L)
  • ガラス蓋が重くなった(580g→610g)
  • 炊飯器のセット品(単品価格は税込12,000円)
スポンサーリンク

マルチパンスクエア3点セット A-77637の長所・メリット

「マルチパンスクエア3点セット A-77637」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

「マルチパンスクエア3点セット A-77637」のジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーとジャパネットが共同企画した限定商品のため、他店では購入できません。

2021年モデルのマルチパンスクエア3点セットは長方形設計を採用して使いやすくなりました。

使いやすいスクエアタイプ

「マルチパンスクエア3点セット A-77637」のマルチパンは使いやすいスクエアタイプです。

サイズは幅25cm×奥40cm×高さ10.5cm。こだわりの長方形設計です。

冷凍餃子、魚の切り身などを焼面いっぱいに並べて調理できますよ!

またパスタなどの麺類や葉物なども対角線に入れて折らずに調理できます。

深さも7cmになり食材がこぼれにくく返しやすくなりました。

焦げつきにくい

「マルチパンスクエア3点セット A-77637」のマルチパンは焦げつきにくい材質です。

本体内側にはブルーダイヤコーティング。底面にはマイクロエンボス加工が施されています。

食材のこびりつきを抑えて焦げ付きにくく汚れもサッと落とせます。

マルチパンスクエア3点セット A-77637の短所・デメリット

「マルチパンスクエア3点セット A-77637」の短所・デメリットです。

容量が少なくなった

A-77637のマルチパンは前モデルより容量が少なくなっています(3.0リットル)

前モデル(A-77239)は3.6リットルだったので600ミリリットルも小さくなりました。

煮たり茹でたりするときに容量が少なく感じられるかもしれませんね。

ガラス蓋が重くなった

マルチパンは軽く小型になったのですがガラス蓋が重くなっています。

ガラス蓋のサイズは幅25cm×奥21.5cm×高4.5cmですので、前モデル(A-77239)より小型化されています。

ただし重量は610gになり前モデルより30g重くなってしまいました。

炊飯器のセット品(2021年10月25日現在)

マルチパンスクエア3点セットは、主に炊飯器のセット品として提供されています。

日立 圧力スチームIH炊飯器 ふっくら御膳 RZ-TS104M」を買うとセットで付いてくるのでお得ですよね!

一応、単品でも税込12,000円で販売しているのですが、オマケのイメージが強いことは否めませんね。

2021年モデル(A-77637)と2019年モデル(A-77239)の違いを比較しました

2021年モデル(A-77637)と2019年モデル(A-77239)の違いを比較しました。

2019年モデルの「ダイヤモンドマルチパン 3点セット A-77239」は、最近まで炊飯器「日立 ふっくら御膳 RZ-TS104M」のセット品だったものです。

2021年モデル(A-77637)とどこが違うのか気になったので比較してみました!

  • 発売日(A-77637は2021年10月。A-77239は2019年12月)
  • 生産国(いずれも韓国)
  • マルチパンの外形寸法(A-77637は幅250×奥400×高105[本体深さ70]。A-77239は幅260×奥475×高105mm)
  • ガラス蓋の外形寸法(A-77637は幅250×奥215×高45mm。A-77239は幅260×高60mm)
  • スプーンターナーの外形寸法(いずれも幅75×高265mm)
  • マルチパンの本体質量(A-77637は760g。A-77239は860g)
  • ガラス蓋の本体質量(A-77637は610g。A-77239は580g)
  • スプーンターナーの本体質量(いずれも45g)
  • マルチパンの容量(A-77637は3.0L。A-77239は3.6L)
  • マルチパンの材質(いずれも本体:アルミニウム合金、内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装、鉄[溶射加工]、ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム)
  • ガラス蓋の材質(いずれも強化ガラス製器具[全面物理強化]、フェノール樹脂、ステンレス鋼、シリコーンゴム)
  • スプーンターナーの材質(いずれも66ナイロン[耐熱温度:180℃])
  • 付属品(A-77637は取扱説明書。A-77239は取扱説明書と目玉焼きの焼き方)

最大の違いは形状の変更です。

2021年モデル(A-77637)は長方形設計のスクエアタイプになりました。

長方形だとデッドスペースが少ないので、たとえば餃子などをいっぱい並べて焼けますよ。

また角から注ぎやすいため、煮物やパスタを作ったときもお皿に移しやすくなっています。

一方でチャーハンや野菜炒めなどは、食材が角にたまりやすいので円形より使いにくいかも?

材質は2019年モデル(A-77239)と同じで変更はありません。

しかし長方形になったことで本体質量が約100グラムも軽くなっています。

毎日使うものですから、なるべく軽いほうがうれしいですよね!

ちなみに6点セットの「ベルフィーナ THE PRIME グランドセット A-77615」は耐摩耗テスト200万回をクリアしています。

同じく「マルチパンスクエア3点セット A-77637」も耐摩耗テスト200万回をクリアしているそうなので安心して使えますね!

マルチパンスクエア3点セット(A-77637)と角型マルチパンセット(A-77391)の違いを比較しました

マルチパンスクエア3点セット(A-77637)と角型マルチパンセット(A-77391)の違いを比較しました。

ジャパネットでは小さいサイズの「ベルフィーナ ダイヤモンド角型マルチパンセット A-77391」を販売しています。

マルチパンスクエア3点セット(A-77637)とどこが違うのか気になりますよね!

  • 発売日(A-77637は2021年10月。A-77391は2020年9月)
  • 生産国(いずれも韓国)
  • マルチパンの外形寸法(A-77637は幅250×奥400×高105[本体深さ70mm]。A-77391は幅195×奥410×高80mm[本体深さ55mm])
  • ガラス蓋の外形寸法(A-77637は幅250×奥215×高45mm。A-77391は幅195×奥225×高40mm)
  • ターナーの外形寸法(A-77637は幅75×奥265mm。A-77391は幅140×奥255mm)
  • マルチパンの本体質量(A-77637は760g。A-77391は650g)
  • ガラス蓋の本体質量(A-77637は610g。A-77391は490g)
  • ターナーの本体質量(A-77637は45g。A-77391は70g)
  • マルチパンの容量(A-77637は3.0L。A-77391は1.8L)
  • マルチパンの材質(いずれも本体:アルミニウム合金、内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装、鉄[溶射加工]、ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム)
  • ガラス蓋の材質(いずれも強化ガラス製器具[全面物理強化]、フェノール樹脂、ステンレス鋼、シリコーンゴム)
  • ターナーの材質(いずれも66ナイロン[耐熱温度:180℃])
  • 付属品(いずれも取扱説明書)

最大の違いはマルチパンのサイズです。

A-77637は、A-77391より「幅5.5cm、高さ2.5cm、深さ1.5cm」も大きいですね。

容量も、A-77637は3.0L、A-77391は1.8Lですので、かなりの違いがあります。

A-77391は「少し小さい」という感想もあるようなので、A-77637のほうが使いやすいと思いますよ。

また付属のフライ返し(ターナー)が、A-77637はスプーンタイプ、A-77391はワイドタイプとなっています。

マルチパンスクエア3点セット A-77637について管理人JAPAOの口コミと感想です

最後に「マルチパンスクエア3点セット A-77637」について管理人JAPAOの口コミと感想を書きますね。

このフライパンセットは基本的に「炊飯器のオマケ」として提供されています。

一応、単品でも購入できるのですが、公式サイトの商品情報がテキストだけなので、「あまり売る気がないのかな…?」という印象です笑

私の勝手な想像ですが、おそらくメーカーから提供された「販促用商品」なのではないでしょうか?

ジャパネットは炊飯器にオマケをつけることでお得感を演出できます。

メーカーはブランドの宣伝になりますし、フライパンを使って気に入ったユーザーが、別の商品を買ってくれる可能性もあります。

ユーザーは炊飯器のついでにフライパンまで手に入ります(不要な人はメルカリで売れます笑)

3者ともメリットがあるので「Win-Win-Win」ですね!!

ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637のセールスポイント

「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルのマルチパンスクエア3点セット
  • 長方形設計なので食材を焼面一杯に並べて調理できます
  • 少し深めで底面が丸いことにより「焼く」以外の使い方も
  • 「炒める・煮る・茹でる・揚げる・炊く・蒸す」に対応
  • 適度な深さがあり先端が壁になっているので食材を返しやすい
  • 熱伝導率が高くごはんも炊けるアルミダイキャスト製
  • しっかりとした作りで鍋全体が素早く均一に温まります
  • 蓄熱性も高く肉や魚を焼いた時もしっかりと焼き上げます
  • 本体内側は焦げつきにくいブルーダイヤコーティング
  • 底面は食材をこびり付きにくくするマイクロエンボス加工
  • 調理中の様子が見えるガラス蓋付きで蒸し焼きにも便利です
  • IH200Vにも使えるマルチ熱源対応です(IH・ガス両対応)

ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637のジャパネット価格(2021年10月23日現在)

「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637」のジャパネット価格です。

  • 販売価格:税込12,000円(送料990円)

ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637の製品仕様

「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637」の製品仕様です。

商品名ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637
メーカーアーネスト株式会社
カラー・型番A-77637
発売日2021年10月下旬
生産国韓国
外形寸法(幅×奥×高)mmマルチパンスクエア:幅250×奥400×高105mm(本体深さ70mm)
ガラス蓋:幅250×奥215×高45mm
スプーンターナー:幅75×奥265mm
本体質量マルチパンスクエア:760g
ガラス蓋:610g
スプーンターナー:45g
容量マルチパンスクエア:3.0L
材質・マルチパンスクエア
本体:アルミニウム合金 
内面:ふっ素樹脂塗膜加工 
外面:焼付け塗装 鉄(溶射加工) 
ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム

・ガラス蓋
強化ガラス製器具(全面物理強化)フェノール樹脂
ステンレス鋼
シリコーンゴム

スプーンターナー
66ナイロン(耐熱温度:180℃)
備考※ジャパネットオリジナル
付属品ガラス蓋、スプーンターナー、取扱説明書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。700万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットの「ウォーターサーバー 富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!