ジャパネットの羽毛布団

西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221の長所と短所!ジャパネットの羽毛布団2021年モデル

2021年12月29日

ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト6

ジャパネットで買える「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」の長所と短所です。希少なフランス産ダウンを90%使用。柄はオーナメント柄に変更。側生地の素材も改良されました。ただし前モデルより3,000円値上がりしています。

※その他の商品は「ジャパネットの羽毛布団」の記事一覧をご覧ください。

  • 希少なフランス産ダウン90%使用
  • 西川独自のフレッシュアップ加工
  • 西川独自の7項目の検査を実施
  • 側生地の素材変更(ポリエステル85%、綿15%)
  • 前モデルより値上がりした(3,000円アップ)

西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221の長所・メリット

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」の長所・メリットです。

希少なフランス産ダウン90%使用

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」は希少なフランス産ダウンを90%使用しています。

フランス産羽毛は羽毛原料生産量のわずか約2%しかないのだとか(ちなみに現在流通している羽毛の約95%は中国産です)

しかも羽毛の産地を認証する「J-TASラベル(JBA羽毛産地認証)」付きですから安心ですね。

西川独自のフレッシュアップ加工

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」は独自のフレッシュアップ加工が施されています。

西川の公式サイトによると、フレッシュアップ加工は「バイオアップ加工をした羽毛に通し選別を行い、より良質な羽毛だけを選び出す加工」なのだそうです。

  • 加湿乾燥(バイオアップ加工)
  • 冷却除塵(バイオアップ加工)
  • 通し選別(フレッシュアップ加工)

バイオアップ加工を施すと、羽毛布団のホコリの量が約26%減少するそうです。

さらにフレッシュアップ加工により、約2℃に相当する保温力が向上します。

羽毛本来の力を最大限に引き出す老舗ならではの選別・加工というわけですね。

西川独自の7項目の検査を実施

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」は独自の7項目の検査を実施しています。

  • 組成混合率(羽毛の組成混合率をチェック)
  • 清浄度(羽毛がきれいに洗浄されているか検査)
  • 酸素計数(有機物が含まれていないかチェック)
  • 油脂分率(ニオイの元の油脂分が除去されたか検査)
  • pH(中性か弱酸性であることをチェック)
  • 臭気(ニオイに異常がないかチェック)
  • かさ高性(ダウンパワーを測定)

これなら気になるニオイ、ダウンパワーも気にせず安心して使えますね!

西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221の短所・デメリット

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」の短所・デメリットです。

側生地の素材変更

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」は側生地の素材が変更されています。

  • 2020年モデル(TJ05881):ポリエステル55%、アクリル25%、レーヨン20%
  • 2021年モデル(TJ15221):ポリエステル85%、綿15%

綿素材の採用により肌触りは前モデルとくらべて向上していると思います。

ただし前モデルの側生地は水分を吸って発熱する「吸湿発熱生地」でした。

側生地の暖かさという点では、前モデルより少し劣っていると予想されます。

前モデルより値上がりした

「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ15221」は前モデルより値上がりしています。

  • 2020年モデル(TJ05881):税込39,980円
  • 2021年モデル(TJ15221):税込42,980円

3,000円もアップしていますね…。

原材料費の高騰など理由はあるのでしょうけど値上がりは残念です。

今後は布団カバーや敷きパッドなどセット品が付くことを期待しましょう笑

2021年モデル(TJ15221)と2020年モデル(TJ05881)の違いを比較しました

2021年モデル(TJ15221)と2020年モデル(TJ05881)の違いを比較しました。

前モデルの「西川 フランス産羽毛掛け布団 TJ05881」は2020年11月3日に発売された商品です。

最新モデルがどのように進化したのか気になったので調べてみました!

  • 発売日(TJ15221は2021年11月。TJ05881の2020年11月)
  • 生産国(いずれも日本)
  • カラー(いずれもピンクとグリーン)
  • 布団の柄(TJ15221はオーナメント柄。TJ05881のペイズリー柄)
  • 外形寸法(いずれも幅1,500×奥行2,100mm)
  • 本体質量(TJ15221は約1.8kg。TJ05881の約1.9kg)
  • 本体保証期間(いずれも無し)
  • 種類(いずれも羽毛ふとん)
  • 詰め物(いずれもフランス産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%[詰め物重量1.1kg])
  • 側生地(TJ15221はポリエステル85%、綿15%。TJ05881はポリエステル55%、アクリル25%、レーヨン20%)
  • ダウン混合率(いずれも90%)
  • ダウンパワー(いずれも370dp以上)
  • 原産地証明書(いずれもフランス産。J-TASラベル有り)
  • 付属品(いずれも無し)

2021年モデルと2020年モデルの違いは「発売日、布団の柄、本体質量、側生地の素材」です。

布団の柄は「ペイズリー柄」から「オーナメント柄」に変わりました。

前モデルのレビューでも書きましたが私はペイズリー柄があまり好きではないので良い変更だと思います笑

側生地の素材も大きく変化していますね。

前モデルは化学繊維100%でした。しかし2021年モデルは天然繊維の「綿」が15%含まれています。

吸湿発熱生地ではありませんが、個人的には綿の肌触りが好きなので評価できるポイントです。

素材変更の影響なのか本体質量も前モデルより約100g軽くなりました。

やっぱり少しでも軽いほうが使いやすいですよね。

総合的に見て2021年モデルは改良点が多いので買って損しないと思いますよ!

西川 フランス産羽毛布団 2021年モデルのセールスポイント

「西川 フランス産羽毛布団 2021年モデル」のセールスポイントです。

  • 西川の高級羽毛掛け布団(フランス産ダウン90%使用)
  • 羽毛のふくらみを表すダウンパワーは370dp以上
  • 羽毛原料生産量の約2%しかない希少なフランス産
  • 西川こだわりの特殊加工「フレッシュアップ加工」
  • 100℃以上の高温スチーム処理でふっくら感を引き出します
  • 乾燥・除塵を行い膨らんだ羽毛の中から良質なものを選別します
  • 「西川基準」の厳しい7項目の検査を実施しています
  • 選べる3サイズ(シングル、セミダブル、ダブル)

西川 フランス産羽毛布団 2021年モデルのジャパネット価格(2022年2月4日現在)

「西川 フランス産羽毛布団 2021年モデル」のジャパネット価格です。

※値引き後価格は2022年2月11日まで。

ジャパネット通常価格

  • シングル(TJ15221):税込42,980円(送料990円)
  • セミダブル(TJ15222):税込48,980円(送料990円)
  • ダブル(TJ15223):税込52,980円(送料990円)

値引き後価格

  • シングル(TJ15221):税込29,980円(送料990円)
  • セミダブル(TJ15222):税込35,980円(送料990円)
  • ダブル(TJ15223):税込39,980円(送料990円)

西川 フランス産羽毛布団 2021年モデルの製品仕様

「西川 フランス産羽毛布団 2021年モデル」の製品仕様です。

商品名西川 フランス産羽毛布団 シングル TJ15221西川 フランス産羽毛布団 セミダブル TJ15222西川 フランス産羽毛布団 ダブル TJ15223
メーカー西川株式会社西川株式会社西川株式会社
カラー・型番TJ15221(ピンク、グリーン)TJ15222(ピンク、グリーン)TJ15223(ピンク、グリーン)
発売日2021年11月2021年11月2021年11月
生産国日本日本日本
外形寸法幅1,500×奥行2,100mm幅1,700×奥行2,100mm幅1,900×奥行2,100mm
本体質量約1.8kg約2.2kg
約2.6kg
本体保証期間無し無し無し
種類羽毛ふとん羽毛ふとん羽毛ふとん
詰め物フランス産ホワイトダックダウン90%、フェザー10%(詰め物重量1.1kg)フランス産ホワイトダック90%、フェザー10%(詰め物重量1.3kg)フランス産ホワイトダック90%、フェザー10%(詰め物重量1.5kg)
側生地ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%ポリエステル85%、綿15%
ダウン混合率90%90%90%
ダウンパワー370dp370dp370dp
原産地証明書有(フランス産)
※J-TASラベルが縫い込まれています
有(フランス産)
※J-TASラベルが縫い込まれています
有(フランス産)
※J-TASラベルが縫い込まれています
付属品無し無し無し

-ジャパネットの羽毛布団
-,

error: Content is protected !!