ジャパネットの寝具・マットレス

テンピュール フトンワン プラスの長所と短所!ジャパネットのマットレス「TEMPUR Futon ONE Plus」2022年モデル

ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト7

ジャパネットのマットレス「テンピュール フトンワン プラス(TEMPUR Futon ONE Plus)」の長所と短所を考えました。頭部、肩部はやわらかく、腰部、脚部はかたくなっており、快適な寝姿勢を実現。ジャパネットで買うと安いのでお得です。

※その他の商品は「ジャパネットの寝具・マットレス」の記事一覧をご覧ください。

※テンピュール素材の魅力について解説した動画です(メーカー公式)

テンピュール フトンワン プラスの長所・メリット

「テンピュール フトンワン プラス」の長所・メリットです。

床に敷いて使える薄型の折りたたみマットレス

テンピュールのフトンシリーズは、床に敷いて使える薄型の折りたたみマットレスです。

畳・フローリング等に直接敷いて使えます。またはベッドフレームに設置することも可能です。

しかも一般的な布団と同じように3つ折りにできるので収納も簡単ですよ。

テンピュールを試してみたいけれど、ベッドを使っていないので困っていた方に、最適な商品だと思います。

オールシーズンズより安価でシンプルより高機能

テンピュールのフトンシリーズには以下の3種類の商品があります(2022年6月20日現在)

  • フトン オールシーズンズ
  • フトン ワン プラス
  • フトン シンプル

「フトン オールシーズンズ(Futon All Seasons)」はプレミアムモデルです。

サイズはシングルのみです。厚さ7cm。5年保証付き。

両面使用可能な3層構造(コンフォート層、ウレタン層、TCM層)。カバーとフォームの組み合わせで、季節に合わせた4種類の寝ごこちが楽しめます。

公式ネットストア価格は税込‎96,800円です。


【 送料無料 】 テンピュール フトンオールシーズンズ シングル S 5年保証 厚さ7cm 幅95cm

「フトン ワン プラス(Futon One Plus)」はハイグレードモデルです。

サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3サイズ。厚さ6.5cm、3年保証付き。

テンピュール素材の層3cmとサポートウレタンの2層構造。頭部、肩部はやわらかく、腰部、脚部はかたくなっており、快適な寝姿勢を実現します。

公式ネットストア価格は税込‎79,800円~です。

「フトン シンプル(Futon Simple)」はスタンダードモデルです。

サイズはシングル・セミダブルの2サイズ。厚さ6cm、2年保証付き。

テンピュール素材の層3cmと高耐久ベースの2層構造。カバーはさらりとした肌触りです。

公式ネットストア価格は税込‎52,800円~です。


【 送料無料 】 テンピュール フトンシンプル シングル 2年保証 厚さ6cm 幅95cm

ジャパネット先行販売

ジャパネットの会員カタログ「ジャパネット倶楽部2022年夏号(カタログ第110号)」によると、「テンピュール フトンワン プラス」はジャパネットで先行発売された商品なのだそうですよ。

現在はテンピュール公式ネットストアでも販売されているのですが、「公式ネットストア限定」となっており発送は2022年7月中旬以降予定と書かれていました。

他店では購入できない新製品をジャパネットでいち早く入手できるのはうれしいですね♪

ジャパネットで買うと安い

「テンピュール フトンワン プラス」はジャパネットで買うと安いのでおすすめです!

現在の販売価格は以下となっています(2022年6月20日現在)

  • シングル(ホワイト 73010531):税込59,800円(送料1,980円)
  • セミダブル(ホワイト 73010532):税込69,800円(送料1,980円)
  • ダブル(ホワイト 73010533):税込79,800円(送料1,980円)

ちなみに公式ネットストアの販売価格は税込79,800円~です。

今なら公式ネットストアより2万円も安く買えるわけですね!!

さらにジャパネット会員ならもっと安くなりますよ。お手元のカタログをチェックしてみてくださいね。

テンピュール フトンワン プラスの短所・デメリット

「テンピュール フトンワン プラス」の短所・デメリットです。

寝心地がかたい

「テンピュール フトンワン プラス」は寝心地がかたいと感じる人も多いようです。

フトンワンプラスのかたさは頭が180N(ニュートン)、腰・足が200N(ニュートン)とされています。

ちなみに消費者庁のホームページにウレタンフォームマットレスの硬さの目安が紹介されていました。

  • 110ニュートン(11重量kg)以上:かため
  • 75ニュートン(7.5重量kg)以上110ニュートン(11重量kg)未満:ふつう
  • 75ニュートン(7.5重量kg)未満:やわらかめ

この数値から判断すると「テンピュール フトンワン プラス」のかたさが分かりますね。

ふだん柔らかめの布団で寝ている人は慣れるまで時間がかかるかもしれません。

熱に弱い

「テンピュール フトンワン プラス」はウレタンフォーム(テンピュール素材・サポートウレタン)を使用しているため熱に弱いようです。

電気毛布、電気敷毛布、湯たんぽなどの暖房器具は推奨されていません。

気温が低い時期に暖房器具を使用して就寝されるかたは注意してくださいね。

どうしても使いたい場合は、間に布を挟むなどテンピュール素材に直接触れないようにする必要があります。

また電気毛布、敷毛布は就寝の15分~30分前にスイッチを入れて温め、ベッドに入ったらスイッチを切って使用することをおすすめします。

布団掃除機・布団乾燥機は、素材の損傷を防ぐため、温度は70℃以下に設定して、週1回約1時間程度の頻度で使うように書かれていました。

値段が高い

「テンピュール フトンワン プラス」は値段が高いマットレスです。

現在ジャパネットで販売中の床に敷けるタイプのマットレスと比較してみましょう(2022年6月20日現在。全てシングルサイズ)

エアウィーヴ敷布団と比べると安いのですが、その他の敷布団型マットレスより高いですね。

テンピュールは世界的な寝具ブランドですから仕方ないのかもしれません。

テンピュール フトンワン プラスの製品仕様

「テンピュール フトンワン プラス」の製品仕様です。

商品名TEMPUR マットレス Futon ONE Plus(テンピュール フトンワン プラス) シングル 73010531
メーカーテンピュール・シーリー・ジャパン有限会社(TEMPUR SEALY Japan Ltd.)
カラー・型番ホワイト:73010531
発売日2022年5月上旬
生産国日本(テンピュール素材:デンマーク、サポートウレタン:日本、カバー:中国)
外形寸法(幅×奥×高)mm広げた状態:約幅970×奥行1950×高さ70mm
折り畳み時:約幅970×奥行650×高さ210mm
本体質量約5.4kg
本体保証期間本体:3年、カバー:1年
種類マットレス
詰め物ウレタンフォーム(テンピュール素材・サポートウレタン)
側生地【カバー】表地・長さマチ:ポリエステル99%・ポリウレタン1%、裏地・巾マチ:ポリエステル100%
【インナーカバー】ポリプロピレン100%
備考カバーは取り外して洗濯可。
かたさ:頭180N(かため)、腰・足200N(かため)
付属品取扱説明書兼保証書

-ジャパネットの寝具・マットレス
-

error: Content is protected !!