ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト5

ジャパネットファン 布団・寝具 イラスト5

ジャパネットの高反発マットレス「西川 マットレス ボナノッテプレミアム シングル BU16011」と旧型の違いを比較しました。2021年モデル。上下の2層構造を採用。硬さを変えて体圧を分散します。ただし新製品のため値段は高めです(税込32,800円)

おすすめ度:星4個

※過去に発売された商品は「ジャパネットの寝具・マットレス」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年4月発売)
  • 上下の2層構造で体圧を分散(上はやわらかく下は硬い)
  • 防ダニ・防臭・抗菌加工なし
  • 新製品のため値段が高い(シングルは税込32,800円)
スポンサーリンク

2021年モデル(BU16011)と2020年モデル(NC09292652)の違いを比較してみました

2021年モデル(BU16011)と2020年モデル(NC09292652)の違いを比較してみました。

旧型の「西川 マットレス ボナノッテプレミアム NC09292652」は2020年2月に発売された商品です。

  • 発売日(BU16011は2021年4月。NC09292652は2020年2月)
  • カラー(BU16011はグレー。NC09292652はベージュ)
  • 生産国(いずれも中国)
  • 外形寸法(BU16011は約970x1950x100mm。NC09292652は約970×2,000x90mm)
  • 本体質量(BU16011は約6.5㎏。NC09292652は約7kg)
  • 保証期間(いずれも3年)
  • 詰め物(いずれもウレタンフォーム)
  • 側生地(いずれもポリエステル100%)
  • 硬さ(BU16011は1層目80N、2層目の頭部と足部130N、腰部150N。NC09292652は頭部と足部120N、腰部150N)

主な違いは「カラー、サイズ、重量、硬さ」です。

2021年モデルは上下の2層構造を採用しました。1層目はやわらかく2層目は硬めにして圧力を分散しています。

厚さも9cmから10cmになりさらに底付き感を抑えています。

西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデルの長所・メリット

「西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデル」の長所・メリットです。

ジャパネットオリジナルモデル

この記事で紹介している「西川 高反発敷布団 ボナノッテプレミアム」はジャパネットオリジナルモデルです。

メーカーと共同企画した限定商品のためジャパネット以外では購入できません。

シリーズ累計販売枚数45万枚を突破したベストセラー商品です(2020年12月3日現在)

サイズはシングル(BU16011)、セミダブル(BU16012)、ダブル(BU16013)の3種類です。

上下の2層構造で体圧を分散

ボナノッテプレミアムの2021年モデルは上下の2層構造を採用しました。

1層目は全面80ニュートン、2層目は頭部と足部が130ニュートン、腰部が150ニュートンの素材を使用しています。

身体の各部位に合わせて硬さを変えることにより負担を軽減します。

ちなみに時々頭と足部分のマットレスを入れ替えながら使うと劣化を抑えられるそうですよ。

旧型より厚くなった(9cm→10cm)

ボナノッテプレミアムの2021年モデルは旧型より厚くなりました(9cm→10cm)

詰め物の厚さが9cmになったので更にしっかり支えてくれますよ。

また一定基準を超えたウレタンフォームの形状変化に対して、購入日から3年間保証してもらえます。

西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデルの短所・デメリット

「西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデル」の短所・デメリットです。

防ダニ・防臭・抗菌加工なし

残念ながらボナノッテプレミアムの2021年モデルは防ダニ・防臭・抗菌加工がありません。

旧型の2020年モデルはカバー(側生地)が抗菌防臭加工されていたので退化してしまいましたね…。

湿気が溜まりやすい

これはボナノッテプレミアムだけの欠点ではないのですが、ウレタンのマットレスはエアファイバーとくらべて湿気が溜まりやすいようです。

吸収された湿気の多くは布団の裏側や床面に溜まるので、使用後は立てかけて風通しを良くしましょう。

ちなみに私は「中居木工 折りたたみひのきスノコベッド」とセットで使っています。

すのこベッドは通気性が良いのでボナノッテプレミアムと相性が良いですよ。

新製品のため値段が高い(2021年3月18日現在)

ボナノッテプレミアムの2021年モデルは2021年4月発売の新製品です。

まだ新しいので値段は高いですね(シングルは税込32,800円)

ちなみに旧型は最近まで約2万円で売っていたので1万円以上の価格差があります。

西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデルのセールスポイント

「西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデル」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルの高反発マットレス(2021年4月発売)
  • 厚みUPと新素材ウレタンで「体圧分散性」を徹底的に向上
  • 厚さを9cmから10cmに変更して床付き感をなくしました
  • 2層構造の上層部の新素材ウレタンが圧力を全身に分散
  • 2層構造の下層部にはしっかりした硬さのウレタンを採用
  • 最も体重のかかる腰部を硬くして寝姿勢をしっかり支えます
  • 弾力性に優れたウレタンによる高い「寝返り性」を実現
  • 側地はファスナーがついているため取り外しが可能です
  • 側地は家庭の洗濯機で洗えるのでいつも清潔に使えます
  • 収納に便利な3つ折りタイプだから押入れに収納も可能

西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデルのジャパネット価格(2021年3月18日現在)

「西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデル」のジャパネット価格です。

  • シングル グレー BU16011:税込32,800円(送料990円)
  • セミダブル グレー BU16012:税込42,800円(送料1,100円)
  • ダブル グレー BU16013:税込52,800円(送料1,650円)

西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデルの製品仕様

「西川 マットレス ボナノッテプレミアム 2021年モデル」の製品仕様です。

商品名西川 マットレス ボナノッテプレミアム シングル BU16011西川 マットレス ボナノッテプレミアム セミダブル BU16012西川 マットレス ボナノッテプレミアム ダブル BU16013
メーカー西川株式会社西川株式会社西川株式会社
カラー・型番グレー:BU16011グレー:BU16012グレー:BU16013
発売日2021年4月13日2021年4月13日2021年4月13日
生産国中国中国中国
外形寸法(幅×奥×高)約970x1950x100mm
※高さのうちウレタンフォーム90mm
約1200x1950x100mm
※高さのうちウレタンフォーム90mm
約1,400x1,950x100mm
※高さのうちウレタンフォーム90mm
本体質量約6.5㎏約8.0㎏
約9.0㎏
本体保証期間3年
※保証対象はウレタンの形状変化のみ
3年
※保証対象はウレタンの形状変化のみ
3年
※保証対象はウレタンの形状変化のみ
種類マットレスマットレスマットレス
材質側生地:ポリエステル100%
中芯:ウレタンフォーム
側生地:ポリエステル100%
中芯:ウレタンフォーム
側生地:ポリエステル100%
中芯:ウレタンフォーム
詰め物ウレタンフォームウレタンフォームウレタンフォーム
側生地ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステル100%
販売時季年間年間年間
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル
付属品
スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!