ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 集音器 イラスト1

ジャパネットファン 集音器 イラスト1

《ソニー独自の技術で気軽に持ち運べるスタイリッシュな首かけ型の集音器》

「ソニー 首かけ集音器 SMR-10」はジャパネットたかたが販売する集音器です。

「SMR-10」はイヤホンに内蔵したマイクで人の声や周囲の音を拾ってソニー独自の技術で増幅。自然に聞き取りやすくします。付属の充電台をテレビに接続するとワイヤレスで伝送したテレビの音声を耳元で楽しむことも可能です。

軽く使いやすい首掛けタイプ。長時間身に着けていても気になりません。また折りたためるので出かけるときも気軽に持ち運べます。

本体カラーは「ブラック・ホワイト」の2種類から選べます。付属品は「充電台、ACアダプター、電源用ケーブル(USB)、光デジタルケーブル、音声ケーブル、キャリングポーチ、イヤーピース(S/M/L)、取扱説明書、使用上のご注意/主な仕様、本機のソフトウェアについて、保証書」の11点です。

「ソニー 首かけ集音器 SMR-10」のジャパネット通常価格は税別34,880円です。

スポンサーリンク

SMR-10の商品概要

「ソニー 首かけ集音器 SMR-10」は首かけ型の集音器です。約90gの軽量ボディ。折りたたんで持ち運べます。

リチウムイオンバッテリーを内蔵。充電時間は約3時間です。使用時間は集音時で約24時間。テレビをイヤホンで聞くときは約15時間。テレビをスピーカーで聞くときは約10時間です。

周囲の音に合わせて音量を自動調節

「オートシーンセレクト」は周囲の音を解析して聞こえ方を自動調整する機能です。たとえば自宅などの静かな場所では人の声が自然に聞こえるように調節します。また電車などのうるさい環境では騒音の不快感を和らげるように自動調節してくれます。

「マイボイスキャンセリング」は自分が話す時に音量を自動で抑えてくれる機能です。一般的な集音器・補聴器はマイクに入る音が大きいと自分の声も大きくなりがちですが「SMR-10」なら自分の声の音量は抑えて自然な会話を楽しめます。

「ハウリングキャンセリング」はハウリング音を自動で抑える機能です。たとえば電話をするときに発生する「ピーピー」という不快な音がなくなるので快適です。

テレビの音を耳元で聞ける

付属の充電台は「テレビ音声送信機」の機能を持っています。

充電台をテレビに接続すると音声をワイヤレスで受信。イヤホンか首にかけたスピーカーから音を聞けます。これによりテレビの音量を大きくしなくても家族みんなで楽しめます。

付属のケーブルをテレビと接続するだけなので設定は簡単です。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

ソニーらしさを感じさせるシンプルでスタイリッシュなデザインは従来の集音器・補聴器とは全くイメージが異なります。

また本体は折りたたみ可能です。充電時は折りたたんだまま充電台にセットします。外出時は付属のキャリングポーチに入れて持ち運び可能です。

SMR-10のジャパネット価格は安い?高い?


ソニー SONY 首かけ集音器/テレビ用スピーカー SMR-10 : 最大24時間駆動 オートシーンセレクト/マイボイスキャンセリング搭載 ブラック SMR-10 B

「ソニー 首かけ集音器 SMR-10」のジャパネット価格は安いのでしょうか?高いのでしょうか? 気になる人も多いと思うので調査してみました。

まず最初に「SMR-10」のジャパネット価格をおさらいしておきましょう。

「SMR-10」のジャパネット通常価格は税別34,880円です。「送料+消費税」を含む支払総額は38,318円となります(2018年9月12日現在)

次は「SMR-10」の市場価格を価格比較サイト「価格.com(カカクコム)」で調べてみましょう。

価格コムの平均価格は税込33,592円、最安値は税込29,253円でした。ただし価格ドットコムの値段には「送料」が含まれないのでご注意ください(2018年9月12日現在)

さてジャパネット価格が市場価格と比べて安いのか高いのか結論を出してみます。

残念ながら「SMR-10」のジャパネット価格は平均価格より約5,000円も高いのでお得ではありません。

少しでも「SMR-10」を安く買いたい人はジャパネット以外で購入したほうが良さそうですね。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「ソニー 首かけ集音器 SMR-10」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

この集音器はかなり評判が良いみたいです。一般的な「補聴器」と違ってデザインがかっこよく、オーディオ機器のように見えるところが人気だそうですよ。

充電バッテリー式なのですが、1回約3時間の充電で、集音は約24時間、テレビなら約15時間も持つので、自宅でテレビを見ることが多い人に最適だと言えるでしょう。

ただしジャパネットの値段は高いので少しでも安く買いたい人は、他店と価格を比較した上での購入をおすすめします。

おすすめ度:星4個

SMR-10の製品仕様

「ソニー 首かけ集音器 SMR-10」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の集音器と比較して検討してみてくださいね。

商品名ソニー 首かけ集音器 SMR-10
メーカーソニーマーケティング株式会社
カラー・型番ブラック SMR-10 BC
ホワイト SMR-10 WC
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2017年11月25日
生産国中国
本体外形寸法充電台:幅171.2x奥43.3x高100.8mm
本体重量90g
充電台:203g
使用電源内蔵リチウムイオン充電式電池
消費電力(W)約396Wh/l
スピーカー最大出力500mW+500mW
伝送方式非公開
入力端子ステレオミニジャックx1、光デジタル入力(角型)x1
付属品充電台、ACアダプター、電源用ケーブル(USB)、光デジタルケーブル、音声ケーブル、キャリングポーチ、イヤーピース(S/M/L)、取扱説明書、使用上のご注意/主な仕様、本機のソフトウェアについて、保証書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!