ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン スチームクリーナー イラスト2

ジャパネットファン スチームクリーナー イラスト2

《一部の性能と付属品を変更した2017年型限定モデル》

「ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10 Plus(プラス)」はジャパネットたかたのスチームクリーナーです。

2017年6月に発売された2017年モデル。従来品との違いは一部の性能と付属品となっています。

ケルヒャーとジャパネットが共同開発した限定モデルなのでジャパネット以外の家電量販店やネット通販では購入できません。また価格コムのような価格比較サイトにも情報は掲載されていません。

付属品は「キャスター、ホイール(2個)、ノズルヘッド、ハンドブラシ、パイプ(2個)、フレキシブルフロアノズル、マイクロファイバークロス、窓用スクイジー、マイクロファイバーカバー、ブラシ、アクセサリーバッグ」の合計11点です。

「ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10 Plus」のジャパネット通常価格は税別19,980円です。

※「SC JTK 10 Plus」は旧商品です。後継機種は「ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 20」です(2018年5月発売)。商品レビューは下記のリンクからご覧ください。

スポンサーリンク

従来品・型落ち品・旧モデルとの違いを比較

ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10

2016年モデル「ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10」と2017年モデル「SC JTK 10 Plus」の違いを比較してみましょう。

主な違いは「発売日」「安全弁作動圧力」「安全バルブ交換時間」「付属品」となっており他の機能・性能に違いは見られませんでした。

「安全弁作動圧力」は「SC JTK 10 Plus」のほうが「SC JTK 10」より0.2MPa高くなっており性能アップしています。また「安全バルブ交換時間」も従来品の約2倍となる約1,000時間に伸びています。

ちなみに安全弁作動圧力と安全バルブの交換時間は2016年10月発売の「ケルヒャー スチームクリーナー SC2 プレミアム」と同じなので、2017年モデルから共通の部品を使用するよう変更されたのかもしれません。

次に付属品ですが従来品にあった「ボイラー洗浄剤(3個)」が省略され代わりに「アクセサリーバック」が追加されました。

「SC JTK 10 Plus」に追加されたアクセサリーバッグは名前のとおり付属品を収納するための専用袋です。

一方で「SC JTK 10」に付属するボイラー洗浄剤は「スケール除去剤 RM511」という強酸性の液体で成分は「スルファミン酸、マレイン酸、L酒石酸」となっています。

スチームクリーナーはボイラータンクの中に湯あかが付着するので定期的にメンテナンスする必要があります。その時に使用するのがボイラー洗浄剤であり使用目安は「50回に1回」とされています。

「スケール除去剤 RM511」の市販価格は9本入りで2,000円前後です。


ケルヒャー スケール除去剤 スティックタイプ RM511

品名ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10 Plusケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10
メーカーケルヒャー ジャパン株式会社ケルヒャー ジャパン株式会社
型番・カラーSCJTK10Plus 1.512-195.0SCJTK10 1.512-191.0
メーカー希望小売価格オープンプライスオープンプライス
発売日2017年6月1日2016年4月1日
生産国中国中国
本体外形寸法幅254x奥404x高265mm幅254x奥404x高265mm
本体重量2.9kg2.9kg
消費電力1500W1500W
電源コードの長さ4m4m
加熱方式ボイラー式ボイラー式
吐出圧力(常用吐出・最大許容)スチーム吐出圧力0.32Mpaスチーム吐出圧力0.32Mpa
噴出待ち時間ヒートタイム:約6分ヒートタイム:約6分
連続使用時間約30分約30分
安全弁作動圧力0.6MPa ±0.05MPa0.4MPa
安全バルブ交換時間約1,000時間(約1,000回使用)約500時間(約500回使用)
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル
付属品キャスター、ホイール(2個)、ノズルヘッド、ハンドブラシ、パイプ(2個)、フレキシブルフロアノズル、マイクロファイバークロス、窓用スクイジー、マイクロファイバーカバー、ブラシ、アクセサリーバックキャスター、ホイール(2個)、ノズルヘッド、ハンドブラシ、延長パイプ(2個)、フレキシブル・フロアノズル、クロス、窓用スクイジー、カバー、ブラシ、ボイラー洗浄剤(3個)

競合製品・ライバル商品との違いを比較

アイリスオーヤマ スチームクリーナー コンパクトタイプ STM-304


アイリスオーヤマ スチームクリーナー コンパクトタイプ STM-304W(ホワイト・グレー) 4305at

Ancii 強力洗浄タイプ スチームクリーナー ST-1


Ancii 強力洗浄タイプ スチームクリーナー 約130℃の高圧蒸気 多目的使用の掃除に セーフティロック スタートキット付き 水垢油汚れなどに ST-1 (イエロー)

ツカモトエイム ecomo スティック スチームクリーナー AIM-STC02


ツカモトエイム ecomo スティック スチームクリーナー (ホワイト) AIM-STC02(WT)

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10 Plus」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「SC JTK 10 Plus」は2016年モデルの「SC JTK 10」に改良を加えて付属品を変更したマイナーチェンジ品です。

「安全弁作動圧力」「安全バルブ交換時間」の性能アップはうれしいことなのですが、付属品から「ボイラー洗浄剤」がなくなったのは残念です。

前述したようにボイラー洗浄剤の「スケール除去剤 RM511」は2,000円前後するものなのでアクセサリーバッグよりお得な付属品だったと思います。この点に関しては2017年モデルのほうがお買い得感が薄れたような気がしました。

ちなみにジャパネット限定の別売り品として「ケルヒャー スチームクリーナー NEW消耗品セット 2.863-215.0」が用意されています。

消耗品セットの内容は「クロス3枚、ハンドブラシカバー3枚、ブラシ4個」です。価格は税別3,980円です。

おすすめ度:星3個

※「SC JTK 10 Plus」は旧商品です。後継機種は「ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 20」です(2018年5月発売)。商品レビューは下記のリンクからご覧ください。

製品仕様


KARCHER(ケルヒャー) スチームクリーナー【SC JTK 10 Plus】[ジャパネットたかたオリジナル]

「ケルヒャー スチームクリーナー SCJTK10Plus」の製品仕様です。こちらのデータを他社のスチームクリーナーと比較して検討してくださいね。

この中でも「消費電力、吐出圧力、噴出待ち時間、連続使用時間」あたりはスチームクリーナーを選ぶ上で注目したいポイントです。

品名ケルヒャー スチームクリーナー SC JTK 10 Plus
メーカーケルヒャー ジャパン株式会社
型番・カラーSCJTK10Plus
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2017年6月1日
生産国中国
本体外形寸法幅254x奥404x高265mm
本体重量2.9kg
消費電力1500W
電源コードの長さ5m
加熱方式ボイラー式
吐出圧力(常用吐出・最大許容)スチーム吐出圧力0.32Mpa
噴出待ち時間ヒートタイム:約6分
連続使用時間約30分
備考※ジャパネットオリジナル
付属品キャスター、ホイール(2個)、ノズルヘッド、ハンドブラシ、パイプ(2個)、フレキシブルフロアノズル、マイクロファイバークロス、窓用スクイジー、マイクロファイバーカバー、ブラシ、アクセサリーバック

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

error: Content is protected !!