ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン マッサージチェア イラスト3

ジャパネットファン マッサージチェア イラスト3

ジャパネットのマッサージチェア「フジ医療器 MJ57 リラックスソリューション JTR-180」と旧モデルの違いを調査しました。大玉ほぐしメカ・360度回転機構・脚癒しほぐしメカなどマッサージ機能が大幅に進化。ただし値段は高めです(税込32万円)

おすすめ度:星4個

※過去に発売された商品は「ジャパネットのマッサージチェア」の記事一覧をご覧ください。

  • ジャパネットオリジナルモデル(2021年2月発売)
  • 進化したマッサージメカ(4つ玉の大玉ほぐしメカ)
  • ふくらはぎ・足先のマッサージが進化(回転ローラー内蔵)
  • 選べる2種類のカラー(ブラックとベージュ)
  • 値段が高い(現在は税込318,000円)
スポンサーリンク

2021年モデル(JTR-180)と2018年モデル(JTR-170)の違いを比較してみました

2021年モデル(JTR-180)と2018年モデル(JTR-170)の違いを比較してみました。

2018年モデルの「フジ医療器 マッサージチェア リラックスソリューション JTR-170」は2018年11月に発売された商品です。

型番から推測できるようにJTR-180はJTR-170の後継機種だと言えるでしょう。

JTR-180とJTR-170の主な違いは以下となっています。

サイズ・重量は大きな違いが無い

JTR-180とJTR-170の仕様を比較してみた結果、サイズ・重量は大きな違いがないことが分かりました。

外見は「木目調オーナメント」の有無が異なっています。また機能が多くなったのでJTR-180は消費電力が増えています。

  • カラー(JTR-180はブラックとベージュの2色。JTR-170はブラックのみ)
  • 木目調オーナメント(JTR-180は有り。JTR-170は無し)
  • 開梱時本体寸法(JTR-180は幅68×奥行161×高さ81cm。JTR-170は幅71×奥行158×高さ83cm)
  • 脚部収納時寸法(JTR-180は幅68×奥行128×高さ110cm。JTR-170は幅71×奥行128×高さ110cm)
  • リクライニング時(JTR-180は幅78×奥行198×高さ80cm。JTR-170は幅78×奥行191×高さ80cm)
  • 本体質量(JTR-180は約61kg。JTR-170は約59kg)
  • 消費電力(JTR-180は150W。JTR-170は100W)
  • リクライニング角度(JTR-180は約124度~約165度。JTR-170は約124度~約164度)

JTR-180のマッサージ機能は大幅に進化

JTR-180とJTR-170の機能をくらべてみたところ、JTR-180のマッサージ機能は大幅に進化していることが分かりました。

最も大きな違いはメカの種類です。JTR-180は4つ玉の「大玉ほぐしメカ」を搭載しています。

上2つのもみ玉が身体に接触したときの力で形状が変化するので力強く粘りのあるマッサージが可能になったとされています。

また肩から背中に移動する時にもみ玉が縦横に回転する「360度回転機構」がスムーズで違和感の無いもみ技を実現しています。

足のマッサージ機能も「脚癒しほぐしメカ」の搭載で充実しています。

ふくらはぎ・足先に独立可動する2モーター式脚部メカを搭載。ふくらはぎはもみ板でつかみ、ふくらはぎ裏は回転ローラーでマッサージします。

足裏マッサージも従来の指圧球ではなく回転ローラーで正転反転を組み合わせた動作で刺激します。

エアーバッグ数は減ったように見えますが、1個のサイズが大きくなったのでカバー範囲は広がったと言えるでしょう。

  • メカの種類(JTR-180は大玉ほぐしメカ。JTR-170は6つ玉つかみ指圧メカ)
  • 360度回転機構(JTR-180は上2つのもみ玉に搭載。JTR-170は無し)
  • ふくらはぎマッサージ(JTR-180はもみ板でつかみ回転ローラーでマッサージ、JTR-170はエアーバッグで包みながら下方向へひっぱりストレッチ)
  • 足裏マッサージ(JTR-180は回転ローラーが正転反転動作。JTR-170は足裏指圧突起)
  • 5つの専門技(JTR-180は首ほぐし・肩ハード・肩甲骨・腰ハード・ストレッチ。JTR-170は肩つかみ・肩たたき・肩甲骨ほぐし・腰ハード・坐骨ほぐし)
  • エアーバッグ数(JTR-180は8個。JTR-170は20個)

フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180のセールスポイント

「フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180」のセールスポイントです。

  • ジャパネットオリジナルメカを登載した最新モデル
  • 力強く粘りのあるマッサージが可能な「大玉ほぐしもみ玉」
  • 首・肩・背中・腰の曲線にフィットする「S字フィットフレーム」
  • 上2つのもみ玉が縦横に回転して滑らかな「360度回転機構」
  • 個人の背と腰の位置を予測してマッサージする「肩位置自動検知」
  • 部位別独立強弱調節機能(肩5段階/背2段階/腰5段階)
  • 目的に合わせて選べる5つの自動コースを搭載しています
  • 【全身疲労回復・全身集中・肩疲労回復・腰疲労回復・ストレッチ】
  • コリやすい部位を集中的にケアする5つの部位別専用技を搭載
  • 【首ほぐし・肩ハード・肩甲骨・腰ハード・ストレッチ】
  • 全身をケアするエアーマッサージとフットストレッチ機能
  • ふくらはぎ・足先を徹底的にもみほぐす「脚癒しほぐしメカ」
  • 腰部から背部にかけて温風で心地よく温める「温浴背ヒーター」
  • 電動リクライニング機構(リクライニング角度は約124度~約165度)
  • シンプルな操作性のダイレクトリモコンで使いやすい
  • 木目調オーナメントにより高級感を演出します

フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180の販売価格(2021年1月21日現在)

フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180の販売価格です。

  • BK:ブラック(税込318,000円+送料4,950円)
  • CS:ベージュ(税込318,000円+送料4,950円)

なお「設置・取付」希望の場合はサービス費用として税込3,850円が発生します。

フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180の製品仕様

「フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180」の製品仕様です。

商品名フジ医療器 マッサージチェア MJ57 リラックスソリューション JTR-180
メーカー株式会社フジ医療器
カラー・型番ブラック:JTR-180 BK
ベージュ:JTR-180 CS
発売日2021年2月中旬
生産国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)幅約680×奥行約1,280×高さ約1,100mm(脚部収納時)
幅約780×奥行約1,980×高さ約800mm(最大寸法:リクライニング・肩部最大時)
幅約680×奥行約1,610×高さ約810mm(開梱時本体寸法)
本体質量約61kg
医療機器認証番号302ABBZX00083000
消費電力150W(電熱器のみ40W)
電源方式AC100V
材質張り地:PVCレザー
電源コードの長さ機外約2.0m
耐荷重量約100kg
ヒーター機能搭載○(対応)
リクライニング(電動/手動)段階電動リクライニング(リクライニング角度は約124度から約165度)
コース数自動コース:5コース
マッサージ部位-首○(対応)
マッサージ部位-肩○(対応)
マッサージ部位-腕○(対応)
マッサージ部位-背中○(対応)
マッサージ部位-腰○(対応)
マッサージ部位-おしり○(対応)
マッサージ部位-脚まわり○(対応)
マッサージ部位-足裏○(対応)
備考※ジャパネットオリジナルモデル
※医師からマッサージを禁じられている方は、本製品を使用しないでください。
※ペースメーカーなどの電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電気機器を使用している方や妊娠中または出産直後の方、医療機関で治療中の方などは必ず医師に相談の上、ご使用ください。
付属品取扱説明書セット【内訳:取扱説明書(保証書は裏表紙に記載あり)、カンタン操作ガイド、アンケートはがき】、枕

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。600万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットたかたは安い?高い?真実は??

ジャパネットの本気スマホが合う人と合わない人!

ジャパネットのクレジットカード「ジャパネットカード」の長所と短所

ジャパネットのウォーターサーバー「富士山の天然水」の長所と短所

error: Content is protected !!