ジャパネットクルーズ

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅)と初夏の日本周遊の値段を比較

2023年1月12日

豪華客船「MSCベリッシマ」で巡る 大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅のアイキャッチ画像

2023年1月に新コース「豪華客船「MSCベリッシマ」で巡る 大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅」が登場しました!!

ジャパネットクルーズ過去最長のコースで、宿泊日数も他のコースより多い13日間となっています。

出航日は2023年・夏です(6月20日発と7月2日発の2パターン)

そこで今回は、現在予約を受け付けている2023年5・6月出港分「初夏の日本周遊(西日本周遊・沖縄クルーズ10日間の旅)」と値段を比較してみました。

料金・日程・部屋・キャンセル期間など気になる情報ばかりなので、ジャパネットたかたでクルーズ旅行を予約する時の参考にしてくださいね。

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊の日程・寄港地を比較

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊の日程・寄港地を比較しました。

首里城守礼門 Shuri Castle Shureimon

2023夏(大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅)の日程・寄港地

2023夏(大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅)の日程・寄港地は下記となっています。

出航日は2023年6月20日発と7月2日発の2パターンです。

横浜を出港すると北の方へ進んで北海道の函館に到着。

その後、日本海沿岸の新潟→富山→鳥取(境港)を巡ります。

韓国の釜山に寄ったあとは、熊本(八代)から沖縄(那覇)に南下します。

最後は高知を訪問して横浜の大黒ふ頭に戻ります。

これまでのジャパネットクルーズは10日間でしたが今回は13日間!

特に人気の沖縄では一泊停泊するのでより楽しめますね。

日本海側(新潟、富山、鳥取)は街の雰囲気が被っている気もしますが、三大都市圏からは意外と行きにくい場所なので新鮮に感じられると思います。

日程1日程2寄港地入港出港宿泊
1日目6/20(火)7/2(日)横浜・大黒ふ頭20:00船中泊
2日目6/21(水)7/3(月)終日クルーズ船中泊
3日目6/22(木)7/4(火)函館(北海道)6:0017:00船中泊
4日目6/23(金)7/5(水)新潟7:3017:00船中泊
5日目6/24(土)7/6(木)富山7:3016:00船中泊
6日目6/25(日)7/7(金)境港(鳥取)8:3017:00船中泊
7日目6/26(月)7/8(土)釜山(韓国)7:3015:30船中泊
8日目6/27(火)7/9(日)八代(熊本)7:0016:00船中泊
9日目6/28(水)7/10(月)那覇(沖縄)15:30船中泊
10日目6/29(木)7/11(火)那覇(沖縄)17:00船中泊
11日目6/30(金)7/12(水)終日クルーズ船中泊
12日目7/1(土)7/13(木)高知7:3015:00船中泊
13日目7/2(日)7/14(金)横浜・大黒ふ頭10:00

初夏の日本周遊の日程・寄港地

初夏の日本周遊の日程・寄港地は下記となっています。

出航日は2023年5月25日発と6月3日発の2パターンです。

横浜を出港すると一気に南下して愛媛(松山)に到着。

その後、宮崎(日南)に寄ったあとは、さらに南の方へ進み沖縄(那覇)へ。

沖縄からは終日クルーズを挟んで韓国の済州島に行きます。

再び九州に戻り、鹿児島を経由して和歌山を訪問。

最後は横浜の大黒ふ頭に戻ります。

西日本と沖縄を周る南国ルートの10日間です。

寄港地は温暖なリゾート地ばかりですからリラックスして楽しめますね♪

ただし西日本に住んでいる人は行ったことがある観光地が多いので、あまり感動がないかもしれません。

日程1日程2寄港地入港出港宿泊
1日目5/25(木)6/3(土)横浜・大黒ふ頭20:00船中泊
2日目5/26(金)6/4(日)終日クルーズ船中泊
3日目5/27(土)6/5(月)松山(愛媛)7:3018:00船中泊
4日目5/28(日)6/6(火)日南(宮崎)7:3015:00船中泊
5日目5/29(月)6/7(水)那覇(沖縄)12:3023:00船中泊
6日目5/30(火)6/8(木)終日クルーズ船中泊
7日目5/31(水)6/9(金)済州島(韓国)7:3015:00船中泊
8日目6/1(木)6/10(土)鹿児島7:3015:00船中泊
9日目6/2(金)6/11(日)和歌山9:0016:00船中泊
10日目6/3(土)6/12(月)横浜・大黒ふ頭10:00

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊の値段を比較

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊の値段を比較しました。

MSC_Bellissima_2019-03-02_13-16-00+0100

2023年夏の「大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅」は値段が高くなっていますね…。

たとえば一番人気がある「バルコニー付き客室」は200,000円の値上がりです(2名1室の場合)

しかし宿泊日数が13日間になり、過去最長の新ルートであることを考慮すると、仕方がないと思います。

※表示の料金は、租税・手数料および港湾費用29,000円、出国税(国際観光旅客税)1,000円を含む総額です。

バルコニー付き客室

部屋専用のバルコニーが付いた一番人気がある客室です。

初めてジャパネットクルーズに参加する人におすすめ!

ジャパネット特典の「朝の部屋食サービス」も海を見ながら楽しめますよ。

部屋選びで迷ったらバルコニー付き客室にしておくと良いでしょう。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より200,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室704,700円554,700円2023年夏は150,000円の値上がり
2名1室959,600円(1名あたり479,800円)759,600円(1名あたり379,800円)2023年夏は200,000円の値上がり
3名1室1,214,500円(1名あたり404,833円)964,500円(1名あたり321,500円)2023年夏は250,000円の値上がり
4名1室1,469,400円(1名あたり367,350円)1,169,400円(1名あたり292,350円)2023年夏は300,000円の値上がり

バルコニー付き客室(一部視界不良)

専用バルコニー付きだけど一部視界不良の客室です。

救命艇、バルコニーが金属製、梁があるなどの理由により一部視界が遮られます。

その代わり、ふつうのバルコニー付き客室よりリーズナブル。

「海が全く見えないのは嫌だけど、多少見えれば十分。」

「ちゃんと見たいときは外で見るから大丈夫!」

そんな人におすすめの客室です。

もちろんバルコニー付きだから部屋食サービスも楽しめますよ。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より200,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室674,700円524,700円2023年夏は150,000円の値上がり
2名1室919,600円(1名あたり459,800円)719,600円(1名あたり359,800円)2023年夏は200,000円の値上がり
3名1室1,164,500円(1名あたり388,167円)914,500円(1名あたり304,833円)2023年夏は250,000円の値上がり
4名1室1,409,400円(1名あたり352,350円)1,109,400円(1名あたり277,350円)2023年夏は300,000円の値上がり

内側客室(バルコニー無し・窓なし)

窓がなく海が見えない客室です。専用バルコニーもありません。

その代わりジャパネットクルーズの客室で最も安く泊まれます。

「海なんて毎日見たら飽きる!」

「部屋に戻るのは寝るときだけ」

といった旅慣れした人におすすめします。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より100,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室464,700円389,700円2023年夏は75,000円の値上がり
2名1室639,600円(1名あたり319,800円)539,600円(1名あたり269,800円)2023年夏は100,000円の値上がり
3名1室814,500円(1名あたり271,500円)689,500円(1名あたり229,833円)2023年夏は125,000円の値上がり
4名1室989,400円(1名あたり247,350円)839,400円(1名あたり209,850円)2023年夏は150,000円の値上がり

海側客室(バルコニー無し・窓あり)

専用バルコニーは無いけれど窓付きの客室です。

窓から朝日が差し込むので、窓なしより閉塞感は少ないと思います。

「窓がないのは息が詰まるけどバルコニーはいらない」

「部屋食サービスはバルコニーじゃなくても問題ない」

部屋から海は見たいけど安く船旅を楽しみたい人におすすめします。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より140,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室539,700円434,700円2023年夏は105,000円の値上がり
2名1室739,600円(1名あたり369,800円)599,600円(1名あたり299,800円)2023年夏は140,000円の値上がり
3名1室939,500円(1名あたり313,167円)764,500円(1名あたり254,833円)2023年夏は175,000円の値上がり
4名1室1,139,400円(1名あたり284,850円)929,400円(1名あたり232,350円)2023年夏は210,000円の値上がり

スイート

専用ジャグジー付きのスイートルームです。

寝室とリビングが別に分かれているので、部屋がごちゃごちゃせず非日常空間を味わえます。

「部屋に友だちを呼んでパーティをしたい」

「ジャグジーに入りながら海をながめたい」

そんな人におすすめしたいハイグレードな客室です。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より600,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室1,379,700円929,700円2023年夏は450,000円の値上がり
2名1室1,859,600円(1名あたり929,800円)1,259,600円(1名あたり629,800円)2023年夏は600,000円の値上がり
3名1室2,339,500円(1名あたり779,833円)1,589,500円(1名あたり529,833円)2023年夏は750,000円の値上がり
4名1室2,819,400円(1名あたり704,850円)1,919,400円(1名あたり479,850円)2023年夏は900,000円の値上がり

デラックス・スイート

専用バトラー付きのデラックス・スイートです。

部屋の間取りはバルコニー付き客室に似ていますが以下の特典があります。

  • 24時間対応のバトラーサービス
  • 24時間対応の専用コンシェルジュ
  • MSCヨットクラブ専用レストラン

その他にも「優先チェックイン・チェックアウト」「ゲスト専用エリアの利用」「船内Wi-Fi接続無料(動画は不可)」「日本語の新聞をお届け」「冷蔵庫の飲み物・おつまみ無料」などの特典を受けられますよ。

ワンランク上のサービスを受けたい人におすすめの客室です。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より600,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室1,379,700円929,700円2023年夏は450,000円の値上がり
2名1室1,859,600円(1名あたり929,800円)1,259,600円(1名あたり629,800円)2023年夏は600,000円の値上がり
3名1室2,339,500円(1名あたり779,833円)1,589,500円(1名あたり529,833円)2023年夏は750,000円の値上がり
4名1室利用不可利用不可

メゾネット・スイート

専用バトラー付きのメゾネット・スイートです。

船内唯一の二階建て客室。専用ジャグジーバス付きです。

リビングと寝室が完全に分かれているので知人を部屋に招きたい人におすすめです。

もちろん24時間対応のバトラーサービスとコンシェルジュ、MSCヨットクラブ専用レストランも利用できますよ。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より600,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室2,277,000円1,827,000円2023年夏は450,000円の値上がり
2名1室3,056,000円(1名あたり1,528,000円)2,456,000円(1名あたり1,228,000円)2023年夏は600,000円の値上がり
3名1室3,835,000円(1名あたり1,278,333円)3,085,000円(1名あたり1,028,333円)2023年夏は750,000円の値上がり
4名1室利用不可利用不可

ロイヤル・スイート

専用バトラー付きのロイヤル・スイートです。

ジャパネットクルーズの中で一番高い客室。広々とした部屋です(客室58㎡、バルコニー39㎡)

専用ジャグジーバス付き。MSCベリッシマのブリッジに近い位置から大海原を眺められますよ!

もちろん24時間対応のバトラーサービスとコンシェルジュ、MSCヨットクラブ専用レストランも利用できます。

2名1室利用の場合、2023年夏は、初夏の日本周遊より800,000円値上がりしています。

利用人数2023年夏(6月・7月出港)2023年初夏(5月・6月出港)価格差
1名1室2,577,000円1,977,000円2023年夏は600,000円の値上がり
2名1室3,456,000円(1名あたり1,728,000円)2,656,000円(1名あたり1,328,000円)2023年夏は800,000円の値上がり
3名1室4,335,000円(1名あたり1,445,000円)3,335,000円(1名あたり1,111,667円)2023年夏は1,000,000円の値上がり
4名1室利用不可利用不可

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊のキャンセル期間を比較

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊のキャンセル期間を比較しました。

Goryokaku

出発91日前までキャンセル料は不要です。

各出港日ごとに、下記の日時までキャンセル料は発生しません。

それ以降のキャンセルは、キャンセルの日程によって料金が変わります。

詳細はジャパネットのコールセンターに確認することをおすすめします。

2023夏(大満喫の日本一周クルーズ13日間の旅)のキャンセル期間

  • 2023年6月20日発 ⇒ 2023年3月22日まで無料
  • 2023年7月2日発 ⇒ 2023年4月3日まで無料

初夏の日本周遊のキャンセル期間

  • 2023年5月25日発 ⇒ 2023年2月24日まで無料
  • 2023年6月3日発 ⇒ 2023年3月5日まで無料

ジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊の比較まとめ

MSC Bellissima

最後にジャパネットたかたクルーズ2023夏(大満喫の日本一周)と初夏の日本周遊の値段などを比較した結果をまとめますね。

  • 2023夏は北海道・本州・四国・九州・沖縄を巡る過去最長の新コース(13日間)
  • 日程は2023年6月20日発と7月2日発の2パターン
  • 寄港地には韓国の釜山も含まれる(旅行参加はパスポートが必要)
  • 旅行代金は全体的に値上がり(バルコニー付き客室は2名1室利用で200,000円の値上げ)

乗船する豪華客船は初夏の日本周遊と同じ「MSCベリッシマ」です。

ジャパネットクルーズのオリジナル特典も変更はありません。

  1. アルコール・ソフトドリンク無料
  2. 寄港地の循環バスサービス無料
  3. 朝食ルームサービス無料
  4. カルーセルプロダクション・アットシー無料招待

一昨年(2021年)、昨年(2022年)と残念ながら開催が見送られたジャパネットたかたのクルーズ企画。

今年(2023年)は以下の日程とコースで再開する予定です。

同時期に予定されている「初夏の日本周遊(西日本周遊・沖縄クルーズ10日間の旅)」とどちらを選ぶか悩みますね!

比較的リーズナブルに南国リゾートを楽しむなら初夏の日本周遊。

ゆったりと時間をかけて船旅をするなら大満喫の日本一周がおすすめだと思いますよ。

-ジャパネットクルーズ

error: Content is protected !!