ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 布団乾燥機 イラスト3

ジャパネットファン 布団乾燥機 イラスト3

《使いやすさがアップした「布団乾燥機カラリエ」の2018年モデル》

「ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F」はジャパネットたかたが販売する布団乾燥機です。

メーカーと共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデル。立体ノズルの先端が上下に開く「ダブルフラップ」を採用。ホースを固定する「衣類乾燥アタッチメント」が追加され、旧モデルより使いやすさがアップしています。

カラーは「ホワイト、ベージュ」の2種類です。付属品は「取扱説明書、メーカー保証書、靴乾燥アタッチメント、衣類乾燥アタッチメント」の4点です。

「ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F」の販売価格は税別12,980円です。

現在は「期間限定特価」なので「3,000円値引き」の税別9,980円で購入できます(2019年1月31日まで)

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ FK-JN1F 布団乾燥機の長所・メリット

  • 立体ノズルが上下に開く「ダブルフラップ」搭載
  • ホースを固定する「衣類乾燥アタッチメント」
  • ジャパネットだけの「速暖モード」搭載
  • 市販モデルより約15cm長い「ロングホース」

アイリスオーヤマ FK-JN1F 布団乾燥機の短所・デメリット

  • 「あたため予約」機能がない

アイリスオーヤマ FK-JN1F 布団乾燥機のセールスポイント

「ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F」はアイリスオーヤマ株式会社が製造する布団乾燥機です。主なセールスポイントは下記となっています。

カラリエ2018年モデルの進化ポイント

  • 立体ノズルの先端が上下に開く「ダブルフラップ」搭載
  • 布団を持ち上げるので広範囲まで暖まります
  • ホースを固定する「衣類乾燥アタッチメント」を追加
  • 旧モデルより衣類や靴の乾燥が便利になりました

ジャパネットオリジナルモデルのメリット

  • 強力な温風で約10分で布団を暖める「速暖モード」搭載
  • 市販モデルより約15cm長いロングホースで便利
  • ダブルサイズの布団も足元まで暖められます

従来の布団乾燥機より簡単な理由

  • 使い方はホースを伸ばして布団を被せるだけ
  • 専用マットが不要なのでとても簡単です
  • 衣類乾燥・靴乾燥にも使えるので便利
  • 業界最小・最軽量なので収納も省スペース

季節や用途に合わせた4つのモードを搭載

  • 布団の暖めに使用する「冬モード」
  • 布団を乾燥させる「夏(送風仕上げ)モード」
  • 約10分で布団がポカポカになる「速暖モード」
  • 約65℃の高温でダニ対策をする「ダニモード」

アイリスオーヤマ FK-JN1F 布団乾燥機はジャパネットオリジナルモデル

「ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F」はアイリスオーヤマとジャパネットが共同開発したジャパネットオリジナルの限定モデルです。

ジャパネットだけの限定商品なので、一般の家電量販店、ディスカウントショップ、ホームセンター、スーパー、デパートなどでは購入できません。

またネット通販のAmazon、楽天、ヤフーショッピングでも取扱はありません。

さらに価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」に商品情報が登録されていないので、購入したユーザーの口コミや評判を読むことは難しいようです。

2018年モデル(FK-JN1F)と2017年モデル(FK-JN1T)の違いを比較

2018年モデルの「FK-JN1F」と2017年モデルの「FK-JN1T」を比較して違いを比べてみましょう。

2018年型に大きな変更はなく使い勝手を改良した「マイナーチェンジ品」のようです。

その証拠に「カラー・サイズ・重量・消費電力・乾燥時間・電気代」などは、新型も旧型も全く同じ仕様となっています。

2018年モデルと2017年モデルの違いは「立体ノズルの形状」と「衣類乾燥アタッチメントの追加」です。

立体ノズルのフラップは、旧型が上だけ開く「シングルフラップ」でしたが、新型は上下に開く「ダブルプラップ」に改良されました。

これにより布団が大きく持ち上がるので、広範囲までしっかり暖めることができ、ダブルサイズの布団にも対応します。

また新型には「衣類乾燥アタッチメント」が追加され、衣類乾燥時にホースを固定しやすくなりました。

ジャパネット独自の「速暖モード」と市販品より約15cm長い「ロングホース」は新型でも引き続き採用されています。

商品名アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F
アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1T
カラー・型番ホワイト FK-JN1F-W
ベージュ FK-JN1F-U
ホワイト FK-JN1T-W
ベージュ FK-JN1T-U
発売日2018年10月20日2017年10月9日
靴乾燥対応(アタッチメント使用)対応(アタッチメント使用)
衣類乾燥対応(アタッチメント使用)対応(アタッチメントなし)
付属品取扱説明書、メーカー保証書、靴乾燥アタッチメント、衣類乾燥アタッチメントくつ乾燥アタッチメント、取扱説明書、メーカー保証書
備考※ジャパネットオリジナル※ジャパネットオリジナル

ジャパネットモデル(FK-JN1F)と市販モデル(FK-C3)の違いを比較


アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ 温風機能付 マット不要 タイマー付き 布団1組・靴1組対応 パールホワイト FK-C3-WP

ジャパネットモデル(FK-JN1F)と市販モデル(FK-C3)の違いを比較してみましょう。

「アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-C3」は、2018年10月に発売された市販モデルです。

ジャパネットモデルとの主な違いは「カラー、サイズ、重量、省電力、乾燥コース、付属品」となっています。

まずカラーなのですが、ジャパネットモデルは「ホワイト、ベージュ」、市販モデルは「パールホワイト、ピンク」の2種類から選べます。

サイズと重量は市販モデルのほうが少しだけ大きく重くなっています。また消費電力も市販モデルのほうが60W多くなっています。

最大の違いはジャパネットオリジナルの「速暖モード」です。

これは約10分で布団を温める機能で、市販モデルの「あたためモード(約20分)」と比べて2倍のスピードで温められます。

また立体ノズルの形状も異なっています。

市販モデルの立体ノズルは上に開くだけなのですが、ジャパネットモデルの立体ノズルは上下に開く「ダブルフラップ」なので、ふとんが大きく持ち上がり乾燥効率が高くなっています。

さらにホースもジャパネットモデルのほうが長く、最大約75cmまで伸びるので、足元まで温風が届きやすくなっています。

付属品に関しては、「衣類乾燥アタッチメント」が追加され、衣類乾燥時にホースの位置を固定しやすくなりました。これにより上方向に安定した温風を出せるので、室内干しの衣類乾燥に役立ちます。

ただしジャパネットモデルには、市販モデルにある「あたため予約」機能がありません。

これは就寝時間に合わせて「あたため予約」ができるタイマー機能です。設定した時間の30分前から温めをスタートして、設定時間までに布団をあたためられます。

全体的にジャパネットモデルのほうが布団乾燥機としての機能は優れています。「あたため予約」が必要な人は市販モデル、それ以外の人はジャパネットモデルを選ぶと良いでしょう。

商品名アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F
アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-C3
カラー・型番ホワイト FK-JN1F-W
ベージュ FK-JN1F-U
パールホワイト FK-C3-WP
ピンク FK-C3-P
発売日2018年10月20日2018年10月1日
本体外形寸法幅160x奥125x高360mm幅160x奥140x高360mm(ホース折りたたみ時)
本体質量1.7kg1.8kg
消費電力500W560W(高温風時)
コース冬モード・夏モード・速暖モード(ジャパネットオリジナル機能)・ダニモード、手動モード冬モード・夏モード・あたためモード・ダニモード・手動モード
衣類乾燥アタッチメント使用(今回モデルより採用)アタッチメントなし
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル
付属品取扱説明書、メーカー保証書、靴乾燥アタッチメント、衣類乾燥アタッチメントくつ乾燥アタッチメント

ジャパネットモデル(FK-JN1F)と市販モデル(FK-W1)の違いを比較


アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ ハイパワー ツインノズル FK-W1

ジャパネットモデルの「FK-JN1F」と市販モデルの「FK-W1」を比較して違いを比べてみましょう。

「アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ ツインノズル FK-W1」は、2018年6月に発売された市販モデルです。

「ツインノズル」という商品名のとおり「FK-W1」は伸縮ノズルを2本搭載しており、2枚の布団を同時に乾燥できるという特長があります。

ヒーターの出力もジャパネットモデルより260W高い760Wになっているため、より高い温度で乾燥できるようになっています。

またノズルが伸縮するので、1本目は胸元、2本目は足元にノズルを置いて、布団全体を一気に温めることも可能です。

さらに「くつ乾燥アタッチメント」が2個付属するので、靴を2足同時に乾燥させることができます。

ただし約10分で布団を暖める「速暖モード」はジャパネット限定モデルだけの機能なので市販モデルの「FK-W1」にはありません。

付属品に関しても市販モデルの「FK-W1」には「衣類乾燥アタッチメント」がないので、衣類乾燥機として使用する場合はジャパネットモデルの「FK-JN1F」のほうが向いていると思います。

※「FK-W1」の姉妹品としてアロマケース付きの「KFK-W1」という商品もあります。これは「アロマケース、脱脂綿3枚」が付属しており、吹出口にセットして温風と一緒に好みの香りを布団に届けられるという機能があります。

商品名アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1Fアイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ ツインノズル FK-W1
カラー・型番ホワイト FK-JN1F-W
ベージュ FK-JN1F-U
ホワイト FK-W1
発売日2018年10月20日2018年6月1日
本体外形寸法幅160x奥125x高360mm幅168x奥195x高360mm
本体質量1.7kg2.2kg
消費電力500W760W(高温温風時)
立体ノズル1本2本
コース冬モード・夏モード・速暖モード(ジャパネットオリジナル機能)・ダニモード、手動モード冬モード・夏モード・あたためモード・ダニモード、手動モード
衣類乾燥対応(アタッチメント使用)対応(アタッチメントなし)
備考※ジャパネットオリジナル※市販モデル
付属品取扱説明書、メーカー保証書、靴乾燥アタッチメント、衣類乾燥アタッチメントくつ乾燥ノズル2個

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「FK-JN1F」は2017年10月に発売された「FK-JN1T」の後継機種です。

旧型から基本的なスペックに変更はなく、使い勝手が改良されたマイナーチェンジ品になります。

ただし立体ノズルが上下の「ダブルフラップ」になり、旧型より乾燥効率が上がっています。

また新しい付属品として「衣類乾燥アタッチメント」が追加されたので、部屋干しの衣類乾燥に使いたい人は2018年型の「FK-JN1F」を選んだほうが良いでしょう。

ちなみにアイリスオーヤマの「ふとん乾燥機 カラリエ」は、シリーズ累計販売台数が100万台を突破するほどの人気商品なのだそうですよ。

マットなしでノズルを布団に入れるだけで温め・乾燥できる簡単さが人気の理由だと思います。

おすすめ度:星4個

アイリスオーヤマ FK-JN1F 布団乾燥機の製品仕様

「ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の布団乾燥機と比較して検討してみてくださいね。

商品名アイリスオーヤマ ふとん乾燥機 カラリエ FK-JN1F
メーカーアイリスオーヤマ株式会社
カラー・型番ホワイト FK-JN1F-W
ベージュ FK-JN1F-U
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年10月20日
生産国中国
本体外形寸法幅160x奥125x高360mm
本体質量1.7kg
消費電力500W
コース冬モード・夏モード・速暖モード(ジャパネットオリジナル機能)・ダニモード、手動モード
靴乾燥アタッチメント使用
衣類乾燥アタッチメント使用(今回モデルより採用)
乾燥時間目安約60分
電気代の目安冬モード(60分)1回で約14円
備考※ジャパネットオリジナル
付属品取扱説明書、メーカー保証書、靴乾燥アタッチメント、衣類乾燥アタッチメント

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。100万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!