ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン 食器洗い乾燥機 イラスト1

ジャパネットファン 食器洗い乾燥機 イラスト1

ジャパネットの食洗機「東芝エルイートレーディング 食器洗い乾燥機 DWS-22A」の長所と短所です。水道工事不要のタンク式。こぼれにくい給水トレイ付きです。ただしタイマー予約機能はありません。製造は中国の美的集団です。

おすすめ度:星3個

  • タンク式だから水道工事なしで使える
  • 幅広でこぼれにくい給水トレイ
  • タイマー予約機能なし
  • 東芝ブランド(製造は中国の美的集団)
スポンサーリンク

食器洗い乾燥機 DWS-22Aのセールスポイント

「食器洗い乾燥機 DWS-22A」のセールスポイントです。

手洗いよりきれいになる食洗機

DWS-22Aは、約75℃の高温加圧洗浄で食器を洗います。

熱湯で洗うため、除菌コース」運転の場合は菌の減少率が99.9%です。最後はファンによる強制排気乾燥で仕上げます。

信じられないかもしれませんが手洗いよりずっときれいに洗えますよ。

設置工事不要ですぐ使える

食洗機といえば、面倒な設置工事が気になって購入をためらっている人もいると思います。

しかしDWS-22Aは、手軽なタンク式ですから設置工事も水栓工事も不要です。

使い方も簡単です。本体を設置したら排水ホースをシンクに置いて電源プラグを差し込むだけ。

あとは食器をセットして、付属の給水カップで水を入れて、食洗機用洗剤を入れたらボタンを押すとスタートします。

コンパクトな卓上タイプ

幅42x奥行43.5x高さ43.5cmの卓上タイプです。コンパクトですから調理台にも置きやすいと思います。

小型ですが食器15点と小物も入ります(約2.5人分)。直径約23cmの大皿も収まりますよ。

食器洗い乾燥機 DWS-22Aの長所・メリット

「食器洗い乾燥機 DWS-22A」の長所・メリットです。

東芝ブランドの食洗機

「食器洗い乾燥機 DWS-22A」の販売元は、東芝エルイートレーディング株式会社(本社:東京都千代田区)です。

東芝の生活家電を扱う、東芝ライフスタイル株式会社(本社:神奈川県川崎市)の100%子会社であり、CDラジカセ・ラジオなどの小型オーディオ機器や法人向け商品を販売しています。

東芝ブランドの食洗機ですから信頼感がありますね。

中の様子が見える窓付きドア

DWS-22Aは、中の様子が見える窓付きドアを採用しています。

他社の食洗機にはドアに窓がない商品もあるようですが、やっぱり洗浄中の様子を見たいですよね?

どんどんきれいになるのは楽しいですよ。ガラス扉なので汚れても簡単に拭き取れます。

水がこぼれにくい給水口

DWS-22Aには、漏斗状の「給水トレイ」が付属しています。

幅広でこぼれにくい形なので、給水カップで水を入れるときもこぼれず安心です。

ちなみに他社のタンク式食洗機は、給水口が小さめでこぼしやすい製品が多いようですね。

食器洗い乾燥機 DWS-22Aの短所・デメリット

「食器洗い乾燥機 DWS-22A」の短所・デメリットです。

製造は中国の「美的集団(マイディアグループ)」

DWS-22Aは、中国の「美的集団(マイディアグループ)」が製造しています。

東芝エルイートレーディングの親会社である東芝ライフスタイルは、2016年に中国の家電メーカー「マイディアグループ(美的集団股份有限公司)」の傘下となっています。

同じグループ会社のOEM製品というわけですね。

中国メーカー製と聞くと品質が気になるかもしれませんが、電気製品の安全マーク「S-JET」認証を取得しているのでご安心ください。

予約機能なし

残念ながらDWS-22Aには時間を指定して洗える予約機能がありません…。

予約機能があると夜間など電力消費の少ない時間帯を利用して、電気代を安く抑えられるので経済的ですよね。

アース線が必要

これはDWS-22Aに限った話ではなく、食洗機は必ずアース線が必要になります。

水を使用する家電ですので、故障や漏電の時に感電する恐れがあるんです…。

とはいえキッチンのシンク周りにアース付きコンセント自体がないケースも多いと思います。

そのような場合は、プラグ形漏電遮断器を利用している人もいるみたいですよ。

食器洗い乾燥機 DWS-22Aのライバル商品

水道工事不要で使えるタンク式食洗機は多くのメーカーが発売しています。人気商品の一部を紹介しますね。

アイリスオーヤマ 食器洗い乾燥機 ISHT-5000

アイリスオーヤマ製のタンク式食洗機です(2019年11月発売)。大きさはDWS-22Aとほぼ同じです。3万円前後で買えるのでリーズナブル。ただしドアに窓がないので中は見えません。給水口に受け皿がないので水をこぼしやすいかも。

シロカ 食器洗い乾燥機 SS-M151

シロカ製の食洗機です(2019年9月発売)。大きさはDWS-22Aとほぼ同じ。洗える食器点数は16点です。タンク式と分岐水栓のどちらでも使える2WAYタイプ。時間を指定できるタイマー付きです。QVCやディノスなどの通販でも買えますよ。

アイネクス 食器洗い乾燥機 AX-S3W

AINX製の食洗機です(2020年1月発売)。こちらもタンク式と分岐水栓の2WAYタイプです。洗える食器点数は16点。上部トレーと下部トレーの2段になっており、箸やスプーンを分けて洗えます(小物入れ不要)。また他社製品より少し省エネです。

まとめ:DWS-22Aは東南アジアでも人気の卓上式タンク食洗機

最後に「東芝エルイートレーディング 食器洗い乾燥機 DWS-22A」についての感想をまとめます。

この食洗機は、主に「東芝ストアー(東芝製品を販売する系列電器店)」で販売されている商品らしく、一般の家電量販店で買えるところはほとんど無いようです。

ジャパネットならアフターサービスや長期保証がしっかりしていますから安心ですね。

ちなみにDWS-22Aは、タイ、ベトナム、シンガポール、香港などの東南アジアでも販売されていて、商品レビュー動画もたくさん見つかりました。

日本と同様に東南アジアもキッチンが狭そうですから、水道工事不要のタンク式食洗機が人気なのかもしれませんね!

東芝エルイートレーディング 食器洗い乾燥機 DWS-22Aの製品仕様

「東芝エルイートレーディング 食器洗い乾燥機 DWS-22A」の製品仕様です。

商品名東芝エルイートレーディング 食器洗い乾燥機 DWS-22A
メーカー東芝エルイートレーディング株式会社
カラー・型番DWS-22A
発売日2020年2月20日
生産国中国
本体外形寸法(幅×奥×高)mm420×435×435
本体重量約13kg
容量(食器枚数/人数)標準食器:15点
大皿2点、中皿3点、小皿2点、茶わん2点、汁わん2点、コップ2点、小物類(はし・スプーン・フォーク)
※標準食器とは、日本電機工業会自主基準「電気食器洗い機用食器に関する自主基準」(2009年9月17日改正)に基づいた食器のことです。
消費電力(W)500/520(50Hz/60Hz)
使用水量(1回あたり)約5L
給水ホース長さ(m)なし
排水ホース長さ(m)1.5m
運転音(db)40/42±3(50Hz/60Hz)
※洗浄時
備考この製品は日本国内用に設計されているため海外では使用できません。また、アフターサービスもできません。
付属品給水カップ、給水トレイ、排水ホース、保証書付取扱説明書

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。500万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットファンは何者??

error: Content is protected !!