ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン テレビ イラスト2

ジャパネットファン テレビ イラスト2

《4K液晶テレビ「東芝 REGZA(レグザ)」の50インチ2018年モデル》

「東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X」は、ジャパネットたかたが販売する4K液晶テレビです。

BS・110度CSの4K放送が楽しめる50インチモデル。4K放送の美しさを再現する 「BS/CS 4KビューティX」、番組を見ながら他の2番組を同時録画できる「BSも地デジも3チューナーW録」対応。

本体カラーは「ブラック」です。付属品は「取扱説明書、保証書、リモコン、単4乾電池x2、B-CASカード、ネジ(長)、クリップ、「BS/CS 4K視聴チップ」申込みガイド」の8点です。

スポンサーリンク

東芝 50M520X レグザの長所・メリット

  • 4Kチューナー内蔵なのでBS/CSの4K放送に対応
  • 「地デジビューティX」で地デジも高画質で見られる
  • 外付けUSBハードディスク(別売)で2番組同時録画

東芝 50M520X レグザのセールスポイント

「東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X」は、2018年6月に発売された4K液晶テレビです。主なセールスポイントは下記となっています。

地デジも4K映像も高精細な映像にする最新機能を搭載

  • ノイズを抑制し高画質処理でクッキリする「地デジビューティX」
  • 動きのある映像で発生する動きボケも抑えてクリアに再現します
  • ブロックごとの映像の種類を検知する「BS/CS 4KビューティX」
  • 絵柄に合わせた復元処理でノイズを抑えながら4K放送の美しさを再現
  • ブロックノイズやモスキートノイズを低減する「4Kノイズクリア」
  • エッジ部・平坦部の特徴を検出してノイズパターンに合った処理を実施

「BS・110度CS4Kチューナー」をテレビに内蔵しています

  • 2018年12月1日から開始したBS・110度CS4K放送を視聴できます
  • 広色域化・多階調表現・高コントラスト・映像の高速表示に対応

外付けUSBハードディスク(別売)で留守中録画に対応

  • 地上デジタル/BS/110度CSデジタル放送用のチューナーを3基搭載
  • 地デジ・BS・CSを外付けHDD(別売)に2番組同時録画できます

東芝 レグザ 2018年モデルの43V型・50V型・55V型・65V型を比較

2018年型の「東芝 レグザ」には43V型・50V型・55V型・65V型の4種類があります。それぞれの仕様を比較して違いを比べてみましょう。

  • 東芝 4K液晶テレビ REGZA 43V型 43M520X
  • 東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X
  • 東芝 4K液晶テレビ REGZA 55V型 55M520X
  • 東芝 4K液晶テレビ REGZA 65V型 65M520X

主な違いは「型番、サイズ、重量、画面サイズ、画面寸法、消費電力」となっており、他の機能・性能は共通でした。

商品名東芝 4K液晶テレビ REGZA 43V型 43M520X東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X東芝 4K液晶テレビ REGZA 55V型 55M520X東芝 4K液晶テレビ REGZA 65V型 65M520X
カラー・型番ブラック 43M520Xブラック 50M520Xブラック 55M520Xブラック 65M520X
発売日2018年6月6日2018年6月6日2018年6月中旬2018年6月中旬
本体外形寸法約幅967x高590x奥行182mm(スタンド含む)約幅1,120x高677x奥行182mm(スタンド含む)
約幅1,237x高743x奥行182mm(スタンド含む)約幅1,454x高871x奥行283(スタンド含む)
本体重量約13.5kg(スタンド含む)約18.0kg(スタンド含む)約20,5kg(スタンド含む)約29.5kg(スタンド含む)
画面サイズ43V型50V型55V型65V型
画面寸法幅941x高529x対角1,080mm
幅1,096x高616x対角1,257mm幅1,210x高68,0x対角1,388mm幅1,428x高804x対角1,639mm
消費電力121W(リモコン待機時:0.3W)146W(リモコン待機時:0.3W)157W(リモコン待機時:0.3W)159W(リモコン待機時:0.3W)

東芝 50M520X レグザのジャパネット価格は安い?高い?


東芝 50V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 50M520X

ここで紹介している「東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X」は、一般の家電量販店でも買える市販モデルです。

おそらく皆さんも気になると思うのですが「東芝 50M520X レグザ」のジャパネット価格は安いのでしょうか? それとも高いのでしょうか? 私も気になったので調べてみました。

まずはジャパネット価格をおさらいしておきましょう。「東芝 50M520X レグザ」の販売価格は税別89,800円です(2019年1月5日現在)

「送料」と「消費税」を含むジャパネットの支払総額は税込100,764円となっています(2019年1月5日現在)

次は「東芝 50M520X レグザ」の市場価格を、価格比較サイトの「価格.com(カカクコム)」で調べてみましょう。

直近3ヶ月の価格推移をチェックしたところ、価格ドットコムの平均価格は税込100,978円、最安値は税込89,800円でした(2019年1月5日現在)

ただし価格コムの値段に「送料」や「設置費用」は含まれないのでご注意ください。

それでは最終的な結論を出してみましょう。ジャパネット価格は平均価格とほぼ同じようですね。

最安値というわけではありませんが、お近くの家電量販店と同程度の値段なので、わざわざお店に行かなくても済むことを考えるとお得ということになりますね。

東芝 50M520X レグザの製品仕様

「東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社の4K液晶テレビと比較して検討してみてくださいね。

商品名東芝 4K液晶テレビ REGZA 50V型 50M520X
メーカー東芝映像ソリューション株式会社
カラー・型番50M520X
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年6月6日
生産国中国
本体外形寸法幅1,120x高677x奥行182mm(スタンド含む)
本体重量約18.0kg(スタンド含む)
本体保証期間12ヶ月
画面サイズ50V型
画面寸法幅1,096x高616x対角1,257mm
表示画素数水平3,840x垂直2,160(4Kパネル)
チューナー地上・BS・110度CSデジタルx3
入出力端子HDMI(R)入力端子(1080p(60p/24p)入力対応)x4(オーディオリターンチャンネル(※)、コンテントタイプ連動対応)
ビデオ入力端子:映像入力x1、音声入力x1(L・R)
HDMI(R)アナログ音声入力端子x1(ビデオ入力端子(音声入力)1系統と兼用)
アナログ音声出力端子x1(ヘッドホン端子兼用)
光デジタル音声出力端子x1
USB端子x2(通常録画専用1/汎用1)
LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX)x1(汎用(ブローバンド放送対応))
ヘッドホン端子x1(アナログ音声出力端子兼用)
※HDMI(R)入力端子1系統のみ対応しています。
HDMI端子4
消費電力146W(リモコン待機時:0.3W)
外付けHDD○(対応)
視野角VA方式
SDメモリーカードスロットX(非対応)
スイーベル機能X(非対応)
付属品取扱説明書、保証書、リモコン、単4乾電池x2、B-CASカード、ネジ(長)、クリップ、「BS/CS 4K視聴チップ」申込みガイド

※アンテナケーブルは同梱されておりません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。300万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!