ジャパネットおせち

ジャパネット山福おせち2023と2022の違いは食材の種類!今年は63品目から67品目に増加

2022年9月9日

ジャパネット山福おせち2023と2022の違いを調べました。

2023年お正月用のジャパネットおせちは以下のように変化しています。

  • 食材の種類(63品目から67品目に増加)
  • 通常価格(2段重は3,000円、1段重は2,000円の値上がり)

ただし2段重は早期予約キャンペーンの値引き額が7,000円から1万円に増えたので、期間内に予約すると去年と同じ税込19,980円(送料無料)で買えます(2022年11月19日まで)

販売者は、おせち料理の企画・OEM製造で有名な株式会社山福です。

新登場の食材、消えた食材をリストにしてみました。予約の参考にしてくださいね。

ジャパネット山福おせち2023年と2022年の和の重の違い

ジャパネット山福おせち2023年と2022年の和の重(一の重)の違いをくらべました。

2023年の和の重は以下の33品目となっています。

2023年・和の重(33品目)

  1. 子持ちやりいか
  2. くわい梅あえ
  3. 味付け蓮根
  4. 鰆昆布〆
  5. 紅白市松蒲鉾
  6. 鮎甘露煮
  7. 日向夏あみ笠
  8. バイ貝うま煮
  9. 金時人参
  10. 市松錦糸巻
  11. 焼き湯葉巻
  12. 椎茸柚子煮
  13. 田作り煮
  14. 味付数の子
  15. 子持ち昆布と昆布の和え物
  16. 菜の花の松前漬け風
  17. 紅葉漬け
  18. 鱒いくら
  19. 蟹入りかにかま 甘酢漬け
  20. 柚子なます
  21. 昆布巻
  22. 鮑旨煮
  23. 味付け姫くわい
  24. たたき午蒡
  25. 味付穂付筍
  26. わらび信田巻
  27. 海老の旨煮
  28. 花餅 紅梅
  29. 花餅 白梅
  30. 黒豆煮
  31. 花型百合根羊羹
  32. 伊達巻
  33. 真鯛幽庵焼

マーカーを付けた料理が新登場の食材です。

2023年の和の重は、田作り煮やたたき牛蒡など伝統的なおせち料理の食材が増えていますね。

なぜ栗きんとんは和の重に入らないのでしょう。甘いからでしょうか?

次は、去年(2022年)の和の重(33品目)の内容です。

2022年・和の重(33品目)

  1. 穂付筍
  2. 粟麩
  3. 蓬麩
  4. 椎茸の柚子煮
  5. 焼き湯葉巻
  6. 昆布巻
  7. きぬさや
  8. 鰊幽庵焼
  9. くわいの梅和え
  10. 鱈の旨煮
  11. の巻 海老
  12. の巻 法蓮草
  13. わらび餅きなこ
  14. 帆立たらこ雲丹和え
  15. 花餅 白梅
  16. 花餅 紅梅
  17. 伊達巻
  18. 鰆昆布〆
  19. 紅白市松蒲鉾
  20. もみじ漬
  21. 鱒醤油いくら
  22. 味付数の子
  23. 菜の花の松前漬け風
  24. 子持昆布彩り和え
  25. 糸昆布甘酢炊き
  26. 鮑旨煮
  27. 烏賊黄金鉄扇串
  28. バイ貝甘煮串
  29. 海老の旨煮
  30. 真鯛幽庵焼
  31. こはだ粟漬け
  32. 柚子なます
  33. 酢蛸ワサビ菜入り

マーカーを付けた料理が廃止された食材です(2023年のジャパネットおせちには入っていません)

粟麩や蓬麩、酢蛸ワサビ菜入りなど好き嫌いが分かれる料理が多いですね。

烏賊黄金鉄扇串やバイ貝甘煮串のような手間がかかる食材も消えていました笑

ジャパネット山福おせち2023年と2022年の洋の重の違い

ジャパネット山福おせち2023年と2022年の洋の重(二の重)の違いをくらべました。

2023年の洋の重は以下の34品目となっています。

2023年・洋の重(34品目)

  1. 合鴨スモーク
  2. きのことブロッコリーのバジルマリネ
  3. いかのバジルナッツ和え
  4. きんとん
  5. 渋皮栗甘露煮
  6. 帆立香草焼
  7. ミートローフ
  8. オードブル蒲鉾
  9. 紅芋南京テリーヌ
  10. 丸十のレモン煮
  11. わらび餅きなこ
  12. メープルくるみ
  13. 笹麩 ごま餡入
  14. 海老サラダ
  15. 杏子シロップ煮
  16. スモークサーモンローズ
  17. 黄味寄せ新丈(ラム酒レーズン)
  18. クランベリー松風
  19. 宮崎鶏ロースチーズ焼き
  20. カナダ北寄貝サラダ
  21. 帆立たらこ雲丹和え
  22. ピリ辛小胡瓜
  23. フカヒレ姿煮
  24. 彩り胡麻きんとん串
  25. ローストポーク黒糖風味
  26. 蒸し鶏中華くらげ
  27. 海老錦てまり
  28. ローストビーフ
  29. ブロッコリーと魚卵のマヨ和え
  30. チキンとお豆のラタトゥユ
  31. 肉団子甘酢和え
  32. 海老のフレンチマスタード和え
  33. キャロットラペ
  34. 扇型昆布 寿

マーカーを付けた料理が新登場の食材です。

2023年の洋の重は、黄味寄せ新丈(ラム酒レーズン)やクランベリー松風など大人向けのメニューが増えたように思います。

バジルとかレモン煮は好き嫌いが分かれそうです。私は好きですけどね。

次は、去年(2022年)の洋の重(30品目)を見てみましょう。

2022年・洋の重(30品目)

  1. 肉団子の甘酢和え
  2. 金柑
  3. 紫花豆綾煮
  4. ブレッドショコラ
  5. 丸十甘露煮
  6. 合鴨スモーク
  7. ミートローフ
  8. ブロッコリーとお豆のレモンサラダ
  9. 帆立香草焼き
  10. ピリ辛小胡瓜
  11. フカヒレ小ビレ姿煮
  12. からすみ
  13. ブロッコリーと魚卵のサラダ
  14. ローストビーフ
  15. オニオンマリネ
  16. 雪掛け風ローズサーモン
  17. 赤海老直七風味
  18. ローストポーク黒糖風味
  19. 黒豆煮
  20. 花型百合根羊羹
  21. ぷちぷり海老サラダ
  22. メープルくるみ
  23. 鶏ロースチーズ焼き
  24. オードブル蒲鉾
  25. チキン三色巻
  26. ドライトマト
  27. 芋きんとん
  28. 寿印栗甘露
  29. 紅白てまり松葉
  30. 若桃甘露煮

マーカーを付けた料理が廃止された食材です(2023年の洋の重には入っていません)

芋きんとん、ブレッドショコラ、ドライトマトなど変わり種の食材が消えました。

ちなみに金柑、若桃甘露煮などは我が家で不評だったメニューです。

まとめ(2023年のジャパネットおせちは大人向けに進化)

最後に2023年と2022年のジャパネットおせちを比較した結果をまとめますね。

2023年のジャパネットおせちは品数が増えています。

しかし早期予約の場合、2段重の値段は変わらないので去年(2022年)より、お得感がアップしたと言えるでしょう。

メニュー内容は不人気だったものを入れ替えた感じです。

ジャパネットのおせち料理は大人向けの食材と味付けです。子どもウケは悪いので気をつけてくださいね笑

おとなはジャパネットおせちでお酒を楽しみ、子どもたちには大人気のケンタお重などを用意しておきましょう。

2022年お正月にジャパネット山福おせちを食べた感想は以下をお読み下さい。

ジャパネット山福おせち2023の詳細については以下のリンクを参考にしてください。

-ジャパネットおせち

error: Content is protected !!