ジャパネットファン ロゴ画像
サイト内検索:
ジャパネットファン エアコン イラスト3

ジャパネットファン エアコン イラスト3

《2018年型エアコン「ダイキン Eシリーズ」の6畳用市販モデル》

「ダイキン AN22VES Eシリーズ」はジャパネットたかたが販売するエアコンです。

2018年型の市販モデル。フィルター自動掃除機能はありませんが、ダイキン独自の「ストリーマ」搭載で空気もエアコン内部も清潔に保ちます。

本体カラーは「ホワイト」です。付属品は「リモコン、光触媒集塵/脱臭フィルター、電池x2、取扱説明書、保証書」の5点です。

またセット品として「ダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR22VES」が付属します。

※「ダイキン AN22VES」は旧モデルです。後継機種は「ダイキン エアコン Eシリーズ 主に6畳 AN22WES」です(2019年3月発売)。商品レビューは下記のリンクからご覧ください。

スポンサーリンク

ダイキン AN22VES Eシリーズの商品概要


ダイキン(DAIKIN) AN22VES-W ホワイト Eシリーズ [エアコン(主に6畳用)]

ダイキン製のルームエアコン2018年モデルには「Rシリーズ、Aシリーズ、Sシリーズ、Fシリーズ、Cシリーズ、Eシリーズ」の6種類があります(寒冷地向けは除く)

「AN22VES」はフィルター自動掃除機能がない「Eシリーズ」の6畳用です。

コンパクトなので寝室や子ども部屋などの小部屋に向いた製品です。

  • 充実した基本機能と省エネ基準を100%達成したスタンダードエアコン
  • ダイキン独自の「ストリーマ」搭載で空気もエアコン内部も清潔
  • 「PIT制御」で0.5℃単位の適切な設定温度を選択可能
  • 「ヒートブースト制御」を搭載しており設定温度まで一気に暖房可能

2018年型 ダイキン Eシリーズ各モデルの違いを比較(6畳・8畳・10畳・14畳・18畳)

2018年型の「ダイキン Eシリーズ」には部屋の広さに合わせて冷暖房能力が異なる「6畳・8畳・10畳・14畳・18畳」の5種類のモデルが用意されています。

  • ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に6畳 ホワイト AN22VES-W
  • ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に8畳 ホワイト AN25VES-W
  • ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に10畳 ホワイト AN28VES-W
  • ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に14畳 ホワイト AN40VEP-W
  • ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に18畳 ホワイト AN56VEP-W

主な違いは「型番、通常価格、生産国、重量、冷房能力、冷房消費電力、暖房能力、暖房消費電力、低温暖房能力、電源タイプ、コンセント形状、通年エネルギー消費効率、期間消費電力量、室外機」です。

デザインと機能はシリーズ共通です。

冷房と暖房の対応する広さが異なっているので、冬にエアコンの暖房機能を使う人は気をつけてください。

商品名ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に6畳 AN22VESダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に8畳 AN25VESダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に10畳 AN28VESダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に14畳 AN40VEPダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に18畳 AN56VEP
カラー・型番ホワイト AN22VES-Wホワイト AN25VES-Wホワイト AN28VES-Wホワイト AN40VEP-Wホワイト AN56VEP-W
ジャパネット通常価格税別99,800円税別109,800円税別119,800円税別149,800円税別179,800円
生産国中国中国中国日本(リモコンは除く)日本(リモコンは除く)
重量8kg8kg8kg8kg9kg
冷房能力2.2kw(0.6~2.8kw)2.5kw(0.6~3.1kw)2.8kw(0.6~3.2kw)4.0kw(0.6~4.5kw)5.6kw(0.7~5.7kw)
冷房 消費電力570W(125~820W)700W(125~1,030W)780W(125~930W)1,250W(150~1,730W)1,890W(120~2,050W)
冷房 畳数の目安6~9畳7~10畳8~12畳11~17畳15~23畳
暖房能力2.2kw(0.7~3.9kw)2.8kw(0.7~4.3kw)3.6kw(0.7~4.8kw)5.0kw(0.6~7.5kw)6.7kw(0.6~9.1kw)
暖房 消費電力470W(130~1,210W)635W(130~1,220W)860W(135~1,390W)1,330W(125~2,990W)1,860W(115~3,120W)
暖房 畳数の目安5~6畳6~8畳8~10畳11~14畳15~18畳
低温暖房能力2.8kw3.1kw3.5kw5.4kw6.6kw
電源タイプ単相100V単相100V単相100V単相200V単相200V
コンセント形状平行平行平行エルバーエルバー
通年エネルギー消費効率(APF)5.8(JIS C 9612:2005)5.8(JIS C 9612:2005)5.8(JIS C 9612:2005)4.9(JIS C 9612:2005)5.0(JIS C 9612:2005)
期間消費電力量717kWh(JIS C 9612:2013)830kWh(JIS C 9612:2013)929kWh(JIS C 9612:2013)1,544kWh(JIS C 9612:2013)2,118kWh(JIS C 9612:2013)
セット品ダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR22VESダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR25VESダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR28VESダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR40VEPダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR56VEP

ダイキン AN22VES Eシリーズのジャパネット価格は安い?高い?

「ダイキン AN22VES Eシリーズ」のジャパネット価格は安いのでしょうか? 高いのでしょうか?

気になる人もいると思うので調べました。

「AN22VES」のジャパネット通常価格は税別99,800円です。

「送料+消費税」を含む支払総額は111,024円になります。

また現在は「夏のエアコン祭り」を開催しているので「標準取付工事費込み」となっています(2018年8月28日まで)

ただし古いエアコンの「取外し料金」は税別4,500円です。

ライバル店の販売価格は「ヨドバシ.com」と「ノジマオンライン」で調査しました。

まずヨドバシ.comの価格ですが「AN22VES」は送料無料・税込97,190円で販売
されていました。

さらにヨドバシゴールドポイントが9,719ポイント付与されます(2018年5月28日時点)

ただしヨドバシ.comで買うと「エアコン標準工事(10,580円)」と「エアコン標準取り外し工事(4,320円)」は別料金になります。

次にノジマオンラインの価格ですが「AN22VES」は送料無料・税込102,384円で販売されていました(2018年5月28日時点)

ただしノジマオンラインで買うと「標準工事料金(15,000円)」と「不要エアコン取外し(5,400円)」は別料金になります。

各店で「AN22VES」を購入して「設置工事」と「古いエアコンの取外し」を依頼した場合の合計金額は以下となりました。

ジャパネットたかた 115,524円
ヨドバシ.com 112,090円(+9,719ポイント)
ノジマオンライン 122,784円

3店を比較した結果、ヨドバシ.comが最も安くお買い得という結果になりました。購入の参考になるとうれしいです。

ダイキン AN22VES Eシリーズとジャパネット限定モデル(AJT22VNS)の違いを比較

「ダイキン AN22VES Eシリーズ」とジャパネット限定モデル「ダイキン AJT22VNS Nシリーズ」の違いを比較してみましょう。

違いは室内機・室外機の「型番」と「発売日」だけでした。他の機能・性能は共通仕様です。

ジャパネットの商品説明にも「AN22VES」と「AJT22VNS」は「同じダイキンで性能は変わらず、発売日のみ異なる商品」と書かれていたので同等品と考えて良いでしょう。

ダイキン AN22VES Eシリーズとエディオン限定モデル(ATE22VSE6)の違いを比較


ダイキン 【標準設置工事費込み】6畳向け 冷暖房インバーターエアコン エディオンオリジナル ATEシリーズ ホワイト ATE22VSE6-WS

エディオングループは「エディオン、100満ボルト」などの店舗を運営する国内売上高3位の家電量販店チェーンです。

こちらではエディオンオリジナルの限定モデルとして「ダイキン ATE22VSE6 ATEシリーズ」を販売しています。

市販モデルの「AN22VES」をベースに仕様変更・追加したオリジナルモデルらしいので違いを比較してみましょう。

エディオンの「ATE22VSE6」はオリジナル機能として「室温ウォッチ」と「カビないスティック」を搭載しています。

「室温ウォッチ」機能は室温が28℃を超えると自動的に冷房運転を行い28℃付近に保つ機能です。

「カビないスティック」は防カビ・抗菌効果のある素材を室内機に採用しています。

有効成分が少しずつ溶け出すので、カビが発生しやすいドレンパンを清潔に保ちます。

他の機能・性能については市販モデルの「AN22VES」と全く同じであり違いは見られませんでした。

ダイキン AN22VES Eシリーズとケーズデンキ限定モデル(AN22VESK)の違いを比較

ケーズデンキは国内5位の売上高がある家電量販店チェーンで本社は茨城県水戸市にあります。

こちらではケーズデンキオリジナルモデルとして「ダイキン エアコン AN22VESK-W」を販売しています。

市販モデルの「AN22VES」がベースのオリジナルモデルらしいので違いを比較してみましょう。

ケーズデンキの「AN22VESK」はオリジナル機能として「帯電ストップパネル」を採用しています。

これは室内機の前面パネルに帯電防止処理が施されていて、静電気を抑えてホコリの付着を防ぐ効果があります。

他の機能・性能については市販モデルの「AN22VES」と全く同じであり違いは見られませんでした。

ダイキン AN22VES Eシリーズと「ぴちょんくんのお店」モデル(S22VTES)の違いを比較


標準設置工事セット DAIKIN S22VTES-W ホワイト DAIKINEDAIKINシリーズ [エアコン (おもに6畳用)]

「ぴちょんくんのお店」とはダイキン製品を販売する住宅設備専門店です。

通常の壁掛形ルームエアコン以外にも天井埋込カセット形、壁埋込形、床置形、マルチエアコンなどのハウジングエアコンを取り扱っています。

「ぴちょんくんのお店」では「ダイキン S22VTES Eシリーズ」という商品が売られています。

市販モデルの「AN22VES」と似た商品なので違いを比較してみましょう。

主な違いは「ストリーマ内部クリーン」と「ストリーマ空気清浄」の有無となっており、住宅設備向けの「S22VTES」はストリーマ機能が省略されています。

他の機能・性能は基本的に同じであり違いは見られませんでした。

「S22VTES」は「AN22VES」よりかなり安く売られていますが、空気やエアコン内部を清潔に保つ「ストリーマ」がないのでご注意ください。

ただし「S22VTES」の方が配管が長いなどのメリットもあるようなので、気になる人は専門店に相談してみてくださいね。

管理人JAPAOの他では読めない口コミと評判

「ダイキン AN22VES Eシリーズ」について管理人JAPAOが感じた本音の口コミ・評判を書いてみます。

こちらの「AN22VES」はジャパネット以外のお店でも買える市販モデルです。

商品自体はどのショップで買っても同じなので「送料・設置工事費・工事予定日」などを比較した上で購入したほうがよいでしょう。

またエディオン・100満ボルト・ケーズデンキでは「AN22VES」をベースにしたオリジナル限定モデルが販売されています。

お近くにお店がある人はチェックしてみてくださいね。

ちなみに「AN22VES」はフィルター自動掃除機能がないエアコンなので、たまに人がいる寝室・書斎・子ども部屋のほうが向いています。

常に人がいるリビング・ダイニング・キッチンには、フィルター自動掃除機能と空気清浄機能を搭載したエアコンをおすすめします。

おすすめ度:星3個

ダイキン AN22VES Eシリーズの製品仕様

「ダイキン AN22VES Eシリーズ」の製品仕様です。こちらのデータを参考に他社のエアコンと比較して検討してみてくださいね。

商品名ダイキン エアコン室内機 Eシリーズ 主に6畳 AN22VES
メーカーダイキン工業株式会社
カラー・型番ホワイト AN22VES-W
メーカー希望小売価格オープンプライス
発売日2018年3月20日
生産国中国
本体外形寸法幅770x奥233x高285mm
重量8kg
本体保証期間1年(冷媒系統:5年)
冷房能力2.2kw(0.6~2.8kw)
冷房 消費電力570W(125~820W)
冷房 畳数の目安6~9畳
暖房能力2.2kw(0.7~3.9kw)
暖房 消費電力470W(130~1,210W)
暖房 畳数の目安5~6畳
低温暖房能力2.8kw
電源タイプ単相100V
コンセント形状平行
フィルター自動掃除機能なし
通年エネルギー消費効率(APF)5.8(JIS C 9612:2005)
期間消費電力量717kWh(JIS C 9612:2013)
備考※エアコン専用のコンセントが必要です。別途電気工事が必要な場合があります。
※畳数は目安です。お部屋の条件等により異なる場合があります。
付属品リモコン、光触媒集塵/脱臭フィルター、電池x2、取扱説明書、保証書
セット品ダイキン エアコン Eシリーズ 室外機 AR22VES

スポンサーリンク

この記事を書いた人

JAPAO
JAPAO 管理人

管理人の「JAPAO(ジャパオ)」です。ジャパネットたかたの商品が大好きなただのファン。参考になる記事が書けるようがんばります。200万PV達成ありがとうございます!

ジャパネットの最新商品レビューはこちらです

error: Content is protected !!